【介護職】有料老人ホームの仕事内容とは?やりがい、注意点は!?

【介護職】有料老人ホームの仕事内容とは?やりがい、注意点は!?

介護施設と言えば、有料老人ホームとイメージする方が多いのではないがでしょうか!?

ですが、介護業界には様々な施設のタイプがあります。

同じ介護職でありながら、施設のタイプが違えば、多少なりとも仕事内容が異なってくるのです。

そこで今回は、有料老人ホームにおける介護職の仕事を徹底的に解説していきます。

是非、参考にしてください。

有料老人ホームの仕事内容について【介護職版】

有料老人ホームの仕事内容

有料老人ホームには、介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの2種類があり、仕事内容が予想以上に異なります。

介護付き有料老人ホームはその名の通り、介護サービスが受けられる有料老人ホームです。住宅型有料老人ホームは、介護サービスは外部を利用することになり、ホーム内での主なサービスは見守りと生活援助となります。

それでは、それぞれの職務内容を見ていきましょう。

介護付有料老人ホームの仕事内容

介護付有料老人ホームは、要介護度3~4の方も多くいらっしゃるため、特養よりは介護業務が少ないだろう、と思っている方がいらっしゃたとしたら注意が必要です。

仕事内容は施設によって大きく異なります。また、施設規模も小規模から大規模な有料老人ホームがあり、1日の仕事の量がそれぞれで変わってきます。

要は、施設次第で仕事量などが変わってくることをまずは認識してください。主な仕事内容は下記の通りです。

・シーツ交換
・オムツ交換
・入浴介助
・身体介助
・排泄介助
・軟膏塗布
・点眼
・着脱
・配茶
・レク活動
・洗濯、掃除

お仕事は非常に多岐に渡ります。

1日に対応する利用者の人数は、各施設によって異なりますが、介護付き有料老人ホームは想像以上に業務が詰まっていると感じる方が少なくありません。

住宅型有料老人ホームの仕事内容

住宅型有料老人ホームは、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていないため、介護サービス(身体介護、排せつ介助)を行うことは出来ず、見守り・生活援助が中心の仕事内容となります。

生活援助とは、食事を作ったり、掃除をしたり、歩行補助、着替えの手伝いなどです。

介護実務をがっつり行うという感じではありませんので、介護職のスキルを身に着けたいと考えている方には、仕事内容が物足りないと感じてしまう方もいるでしょう。

そのため、住宅型有料老人ホームは、デイサービスや訪問介護の事業所が併設していることが多く、これらで介護サービスを行っているのが実情です。

介護付き有料老人ホーム内の基本的な1日の流れ

7:00  介護職員が各部屋を回り、起床・着替えの手伝い、排せつ介助を行います。

7:30  食事提供、食事介助

8:30  口腔ケア

9:00  看護師による健康チェック・バイタルチェック、排せつ介助

10:00 入浴介助、掃除、レクリエーション運営など

12:00 昼食提供、食事介助

13:00 口腔ケア、排せつ介助(介護職員)

14:00 レクリエーション運営、機能訓練、リハビリテーションなど

15:00 おやつ

16:00 生活援助(掃除、洗濯、就寝準備など)

17:30 夕食準備(栄養士)

18:00 夕食提供、食事介助

19:00 口腔ケア、就寝介助

21:00 就寝

22:00以降 介護職員、看護職員による見回り・待機、コールへの対応など

有料老人ホームでの介護職としてのやりがい

有料老人ホームで働く上で、やりがいはどんな時に感じるものなのでしょうか!?

介護職自体、非常に大変な仕事と言われておりますが、その分やりがいも感じられるはずです。

まずは、介護職員として様々な介護業務を行えること自体、一つのやりがいと言えるでしょう

特養と仕事内容において何が違うのかと言われれば、仕事内容自体、そこまで変わることはありません。

ただし、接客スキルの身に付き方は、有料老人ホームでの経験が大きく要因となるはずです。

富裕層の利用が多い有料老人ホームだけあって、マナーや接客に関しては、想像以上に気を使わなければなりませんし、これらから学べることが多々あるはずです

有料老人ホームで働く上での注意点

やりがいのところでもお伝えいたしましたが、有料老人ホーム、特に高級な有料老人ホームでは、接客・マナーに関して、かなり徹底されております

もはや一流ホテルのような対応をしなければならない有料老人ホームもあったりするため、「介護職なのに、何故ここまで」と思う方もいるようです。

髪型、敬語の使い方、お辞儀の仕方、立ち振る舞いなど、介護以外で気を使わなければならないことも多々あるのです

また、利用者だけでなく、その家族に対してもしっかりとした対応をしなければならないため、介護業務以外でストレスを感じ、退職する方も少なくないようです。

介護スキル+接客スキルが求められる有料老人ホームでの仕事は、想像以上と感じる方も少なくないようです。

更に、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームでも違いがありますので、有料老人ホームを一括りとしない方が良いでしょう。

有料老人ホームへの転職成功・失敗事例集

まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回は、有料老人ホームでの介護職の仕事について、詳しく解説させて頂きました。

有料老人ホームでの仕事内容は、施設規模、介護付きか住宅型か、で大きく異なりますし、各企業のやり方、各施設のやり方が存在しているため、実際に働いてみないと分からないことも多々ありそうです。

ただ、有料老人ホームで働きたいと考えている方々、転職したいと考えている方々は、まず有料老人ホームでの仕事が、どのようなものであるかを多少なりとも理解しておくべきでしょう。

デイサービスやグループホームなどから有料老人ホームに転職した方などは、結構仕事内容や働き方にギャップを感じることがあるそうです。

また、有料老人ホームは要介護度の低い方が多い、という認識は持たないほうが良いです。これらについても、予想以上にギャップを感じてしまう方がいるのです。

いずれにせよ、有料老人ホームの仕事内容をしっかりと把握した上で、就職・転職を考えるようにしてくださいね。

有料老人ホームで働きたい方、転職をお考えの方は、介護業界に特化した転職支援会社「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護施設の解説カテゴリの最新記事