介護業界の施設種別11選

介護業界の施設種別11選

介護施設には様々な種類があることは、皆様ご存知ですか!?

その種類によって、介護サービスの内容は違いますし、働く側の働き方も変わってきます。

そこで今回は、介護施設の種類について11種お伝えさせて頂きます。

是非、参考にしてください。

介護業界にある様々な介護施設11選

今回は代表的な施設タイプを11種お伝えいたしますが、実はこれ以上に施設タイプがあるので、介護施設の形態は今後も複雑化が予想されます。

高齢者の数が増えていく一方である現在は、多種多様な介護サービスが必要であり、高齢者それぞれに合った介護サービスを提供できるようにしていくべきなのです。

そういった意味で、施設タイプの多様化は歓迎されるべき事柄であると言えるでしょう。

それでは、各施設の特徴を踏まえ解説していきます。

1.有料老人ホーム

株式会社が運営する有料の老人ホームです。多くの方が介護施設で一番聞き慣れている施設の種類です。

民間企業が運営してるため、費用が高めではありますが、近年はリーズナブルな有料老人ホームも立ち上がっており、その特徴は多種多様になってきております。

更に詳しい「有料老人ホーム」の解説はこちら

2.サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅も、主に株式会社が運営している施設です。基本的にはバリアフリーのマンションで、プラスアルファで介護職員の定期的な見守り、更に希望すると訪問介護サービス(有料)も受けることができます。

近年、人気急上昇の施設タイプであり、年々その戸数は増えていっている状況です。

更に詳しい「サービス付き高齢者向け住宅」の解説はこちら

3.特別養護老人ホーム

主に社会福祉法人や自治体が運営する施設タイプです。略して「特養(とくよう)」と呼ばれており、比較的費用が安いことが特徴です。

ただし、多くの施設で入居希望者が多く、待機状態になっております。

更に詳しい「特別養護老人ホーム」の解説はこちら

4.介護老人保健施設

比較的重度の介護者が入居する施設タイプです。こちらも特養同様に、社会福祉法人や自治体が運営する施設になります。

医療機関との連携をしている施設であり、医療・リハビリも受けられる施設です。

更に詳しい「介護老人保健施設」の解説はこちら

5.グループホーム

認知症の高齢者が入居する施設タイプです。地域密着型で運営しているケースが多いのもグループホームの特徴と言えるでしょう。

5~7名程度の入居者が共同生活をする施設になります。

更に詳しい「グループホーム」の解説はこちら

6.デイサービス

通所介護とも呼ばれ、在宅介護の高齢者が1日単位で利用する施設タイプです。

基本的にはサービスに送迎も含まれており、他施設よりも気軽に利用できるのも特徴と言えるでしょう。

更に詳しい「デイサービス」の解説はこちら

7.デイケア

通所リハビリとも呼ばれ、高齢者へのリハビリテーションや機能訓練を行う施設でタイプです。

デイサービス同様、1日単位での利用ができ、理学療法士や作業療法士などのリハビリ職の従業員が対応してくれることも特徴です。

更に詳しい「デイケア」の解説はこちら

8.ショートステイ

デイサービス+宿泊が出来る施設タイプが、このショートステイです。短期入所生活介護という別名があります。

最大で30日間までしか連続で利用することが出来ませんが、介護を行っている家族の負担を減らすサービスとして、注目の施設タイプです。

更に詳しい「ショートステイ」の解説はこちら

9.小規模多機能型居宅介護

比較的新しい施設タイプであり、「通所」・「宿泊」・「訪問」の3つのサービスが複合されている施設です。

近年の介護の考え方に合った施設形態であり、今後も増えていくと予想される施設と言えます。

更に詳しい「小規模多機能型居宅介護」の解説はこちら

10.軽費老人ホーム

自治体の助成を受けて運営されているため、比較的安価な費用で入居できる施設タイプです。

基本的には介護度の低い高齢者のみが入居できる施設でありますが、特養同様に待機者が多くいらっしゃる現状があります。

更に詳しい「軽費老人ホーム」の解説はこちら

11.訪問介護事業所

施設とは異なりますが、訪問介護サービスを提供している事業所のことです。

現在、地域包括ケアシステムの考え方から、訪問介護の重要性はより高まっている現状があります。

地域包括ケアシステムの詳しい解説はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか!?

一括りに介護施設と言っても、たくさんの施設タイプがあることが分かりましたね。

介護業界は、法改正が頻繁に起こるとともに、色々な種類の施設が年々立ち上がっている状況があります。

今後の超高齢化社会に対応していくためには、現在も試行錯誤を重ね、新しいサービスが生まれているのです。

今後も新たなタイプの施設が誕生し、多くの高齢者が使いやすく、便利な介護サービスを受けられるようになれば良いですね。

介護業界で就職、転職をお考えの方は、国内最大級の介護業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスを提供する「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?あなたの希望の転職先が見つかるはずです!!

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護施設の解説カテゴリの最新記事