介護業界で転職したい方へ!最適な転職方法・サービスとは?

介護業界で転職したい方へ!最適な転職方法・サービスとは?

介護業界で転職する際、皆様はどのようなサービスをご利用されていらっしゃいますか!?本当にそのサービスを利用して転職することが最適なのでしょうか!?

現在、多くの転職サービスが存在します。今回は皆様のご意向に合った転職サービスは何のか!?最適なサービスを利用できるよう、介護業界の転職サービスを詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

介護業界で転職したい方へ。最適な転職方法・サービス選びましょう!

1.求人サイト

近年、介護業界に特化した求人サイトが多数存在します。求人案件をたくさん見たい、たくさんの求人案件中から自分が本当に働きたいと思える施設を見つけたい、と思う方にとっては求人サイトは最適です。

特に関東、関西の大きな都市で転職を考えている方々にとっては、かなりの数の求人案件に巡り会うことが出来るでしょう。

もちろん、関東、関西以外の都市で転職を希望している方々にも同様にオススメです。

また、求人サイトの良いところは、メルマガ登録などをすることによって、自分が求めている求人案件が掲載された際、すぐにメールにて確認することが出来るというところにあります。

情報を瞬時に受け取ることが出来るのは非常に有難いサービスです。

一方で、情報がありすぎることによるデメリットもあります。案件が終了しているのに掲載されていたり、誤った内容が掲載されていたり、と全ての情報が完全であり、フレッシュな情報であるとは限らないのが現状です。

介護業界での転職!オススメの介護求人サイト5選!

2.人材紹介

介護業界に特化した人材紹介を利用することが前提ではありますが、人材紹介サービスも転職するには非常に有難いサービスと言えます。

人材紹介は求人サイトとは違い、皆様の転職のご意向に合わせてピンポイントで求人案件を紹介してくれることでしょう。また、サイトや紙媒体などの求人に掲載されていない、非公開求人を保有している可能性があることが特徴です。

人材紹介を利用すると求人案件を探す手間が必要ないのです。また、応募先とのやり取りは全て人材紹介会社がやってくれますので、応募、面接調整、内定、入社までしっかりと対応してくれます。

ただし、人材紹介はあくまでもビジネスであり、求職者の肩が人材紹介を通して入社した際、人材紹介会社は入社した企業から報酬を貰います。

ですので、スキルがあまりにない求職者、転職に際して希望が多すぎる求職者などは紹介先がなく、あまり相手にされない現状があります。

人材紹介会社を利用することは転職する上で非常に便利ではあるものの、担当のコンサルタント(キャリアアドバイザー)の能力によってサービスの質はかなり異なってきます。

また、サービス利用当初は求人案件を複数紹介してくれるものの、「応募しない」、「決まらない」が続いてくると徐々にフェイドアウトする紹介会社(コンサルタント)も多いので、いくつか紹介会社を利用するのが良いでしょう。

いずれにせよ、人材紹介はビジネスである、というこを念頭に置き、なんでもかんでも言うことを聞いてくれるとは思わず、転職活動のパートナーとして転職を支援してくれる存在だということを忘れないでください。

3.人材派遣

こちらも人材紹介同様、介護業界専門の人材派遣会社を利用することが前提です。人材派遣はその派遣会社が雇用主となります。

派遣の最大の魅力は、あなたの生活に合わせた働き方ができることでしょう。それならパートでもいいと思うかもしれませんが、時給が多少良いのが派遣会社のもう一つの魅力と言えます。

「週3回・日勤のみ」、「夜勤専従」など、希望の働き方ができる上に、時給がパートよりも高い、となれば利用したいと思う方もいるでしょう。確かに、介護業界での派遣社員は年々増えています。そしてこらからも増えていくことが予想されるのです。

主婦やダブルワークしたい、という方々にとっては派遣就業を一つ考えたい働き方と言えるでしょう。ただし、働き方の希望は人それぞれですので、常にそういった求人案件があるかは別問題です。

例えば「週2回で1日3時間、○○駅」という希望の方がいたとしたら、恐らく希望にかなう案件があることは稀かもしれません。

あまりに厳しい条件だと、派遣会社を回っても案件を紹介されないケースが高いのです。派遣会社もできれば週5・8時間勤務OKという方を求めているのです。

派遣会社を利用する際の注意点として、あまりに現実離れした働き方を希望しないことが大切です。

介護業界専門のオススメ人材派遣会社7選

4.ホームページから直接応募

既に気になる施設がある場合には、ホームページからお問い合わせしてみたり、直接お電話にて施設へお問い合わせしてみるのも良いかもしれません。

こちらはサービスを利用するというよりも自分自身で動いていく転職活動になります。

直接の問い合わせは意欲が高い方だと思われますし、採用までのスピード感は一番早いかもしれません。

また、その介護事業所・施設にとってはお金を掛けずに採用できるので、採用ハードルが低くなる可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、自分自身で動いてアグレッシブに動ける方は、この転職方法がオススメかもしれませんね。

5.ハローワーク

公的の職業紹介機関です。ハローワークは最後の手段で良いかと思います。ハローワークは、お金を掛けないで採用できるため、逆に言うと経営的に苦しい介護事業所がないとは言い切れません。

そういった企業・事業所を見抜けることができれば問題ないのですが、意外に分からないものです。

ハローワークは公的機関であり、安心できるイメージがあるかもしれませんが、しっかりと情報を集めることが大事であることは間違いありません。

まとめ

介護業界は転職の多い業界です。そして常に求人が動いており、求人案件が溢れています。求職者有利の業界ではありますが、それでも採用ハードルが低すぎることはありません。

また、転職の多い業界だけに、しっかりと自分に合っている働き場所を選択しなければなりません。

入社してみないと分からないことも多いので、事前のリサーチ(働きやすさ、既存従業員の人間関係など)は出来る限り行うべきです。

今回は転職方法、転職する際のサービスについてお伝えいたしました。是非、ご自身に合った転職方法を見つけ、長く勤められるそんな就業場所を見つけてください!

※下記は人材紹介・人材派遣の詳しいサービス内容です。参考にしてください。

介護業界の人材紹介・派遣会社について

介護転職情報カテゴリの最新記事