介護業界の転職方法を比較!最も転職成功となる方法は!?

介護業界の転職方法を比較!最も転職成功となる方法は!?

ここ数年で、介護業界の転職方法も随分多種多様になってきたのではないでしょうか!?

しかも売り手市場である介護業界での転職は、他業界と比べると比較的容易に転職できる可能性があります。

しかしながら、「転職が簡単」=「転職成功」となる訳ではありません。

そこで今回は、介護業界で本当にオススメの転職方法をランキング形式でお伝えいたします。

是非、参考にしてください。

介護業界の転職方法を徹底比較!最もオススメの転職方法は!?

前述でもお伝えいたしましたが、介護業界では様々な転職方法があり、求人も世の中に相当数が存在している状況です。

慢性的な人手不足でもある介護業界での転職は難しくはないと言われておりますが、「転職先に馴染めなかった」、「やりたい仕事と違った」、など転職先の選択ミスはよくある話です。

入社してからも充実した時間を送り、スキル・キャリアを積んでいくことで、初めて転職成功と言えるのではないでしょうか!?

今回は、介護業界の転職方法について、様々な角度から比較していきます。

1.求人誌以外の紙媒体

求人誌以外にも紙媒体で採用募集の広告が掲載されているものは、多々あります。

比較的イメージしやすい媒体で言えば、新聞!そして、新聞の折り込みチラシ。

こういったものにも、介護求人が掲載されていることがございます。

こういった求人誌以外の紙媒体の場合、求人詳細・会社概要などが情報が薄いことが多く、得たい情報が得られないことがあります。

また、ホームページを持っていない企業や施設が掲載している場合も多いため、応募したとしても本当に情報が得られないまま、面接に臨むことになります。よく分からないままに、面接に行きたくはないですよね。

こういった部分は、大きなデメリットでしょう。

ただ、メリットがないこともありません。他の求人媒体に比べると、他応募者、要はライバルが少ない可能性があります。すんなりと転職できる可能性は、メリットと言えるでしょう。

転職時の利用お勧め度

★★

2.求人サイト・求人誌

介護業界でも定番中の定番である転職方法と言えるでしょう。

ここ10年近く、介護業界で転職された方々のほとんどは、求人サイトや求人誌を利用されて転職していると言っても過言ではありません。

情報量においては、圧倒的と言っても良いでしょう。

メリットは多くの求人から選択することが出来る、希望の求人を見つけられる可能性が高い、ことではないでしょうか!?

ただ、ここ数年、情報が乱立していることもあり、逆に選びづらくなっているという声も耳にします。また、変わり映えしない求人内容ということもあり、求人の質という部分でも少し疑問が残ります。

それでも、これからも介護業界の転職においては、最も主流の転職方法であることは変わらないでしょう。

転職時の利用お勧め度

★★★☆

3.縁故

知人や友人などの紹介での転職も、介護業界では少なくないと聞きます。

人づてで転職することが出来る人は、信頼があるからこそであり、この転職方法は非常に理に適っています。

採用側も費用を掛けずに採用できるわけですし、転職者側も知人からも情報収集できますし、普通に応募・面接して入社するのとは違い、お給料の交渉や福利厚生面などで特典を得られるかもしれません。

よって、メリットの大きい転職方法ではないでしょうか!?

しかしながら、デメリットももちろんあります。

それは、知人や友人経由で入社しているため、万が一どうしても合わない従業員がいたり、仕事内容が思った以上にかけ離れていたり、スキルアップできないため転職をしたいと思っても、なかなかすぐに転職という訳にはいかないことです。

友人・知人の顔も立てなければならないため、なかなか転職に踏み切れない方も多いようで、縛りが出てしまうことが「縁故」で転職する際のデメリットでしょう。

転職時の利用お勧め度

★★★★

4.直接応募

ここで言う直接応募は、施設に張り出されている求人やホームページから直接応募する、といったことです。

この直接応募で転職方法で転職する方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、今後求人サイトや求人誌に頼らず、自前で採用活動していく企業が増えてくるとも予想されており、数年後はこういった転職方法が主流となってくるかもしれません。

求人サイト等に頼らず、働きたい場所は自分で探し、自分で調べることは、骨の折れる作業となるかもしれませんが、本来それが転職のあるべき姿と考える方々もいらっしゃいます。

「ここで働きたい」、と決まっている人であれば、この転職方法はシンプルでベストな方法と言えるでしょう。

デメリットはピンポイントでの応募しか出来ないこと、選択肢がないということでしょう。

ただ、直接応募と求人サイトなどを併用して転職活動することがほとんどのはずなので、特段デメリットがある訳ではないでしょう。

転職時の利用お勧め度

★★★☆

5.人材紹介・人材派遣サービス

結論からお伝えすると、近年の介護業界の転職方法では、最もオススメと言って良いでしょう。

人材紹介会社や人材派遣会社などの人材サービスは、とにかく便利!利用すればそのことを実感できるはずです。

人材紹介は正社員、人材派遣は派遣社員として勤務することになります。

介護系人材紹介・派遣会社のサービス内容を詳しく解説

この二つのサービスのメリットは、まずは求人案件の紹介でしょう。貴方の希望に合わせて求人案件を紹介してくれるため、探す手間が省けます。

案件紹介以外にも、転職相談、レジュメ(履歴書・職務経歴書)作成サポート、応募手続や応募先とのやり取りの代行、応募企業に対する独自の情報保有、面接対策サポート、年収交渉、入社日交渉など、様々なサービス・サポートを受けることが可能です。

人材会社に登録してから入社までのスピード感は人それぞれではありますが、早い方であれば数日で働くこともあります。

いいこと尽くめと思われるかもしれませんが、多少は利用デメリットもあります。

一つは内定までのハードルが若干上がる可能性があることでしょう。人材会社は就業先から費用を貰うサービスです。そのため、お金を掛けてまで採用したいか、という天秤に掛けられるため、多少は選考基準が高くなることもあるのです。

ただ、ある程度のスキルを持っている方であれば問題ないですし、未経験の方でもしっかりとコミュニケーションを取れる方であれば、採用されるケースも多々あります。

いずれにせよ、介護業界で転職する際には、人材紹介会社・人材派遣会社のサービス利用は外せないサービスであり、是非とも利用すべきです。

介護業界専門のオススメ人材紹介会社6選

転職時の利用お勧め度

★★★★☆

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護業界における転職方法において、どのサービスが良いか、どのサービスが便利なのかをお伝えさせて頂きました。

何度もお伝えいたしますが、転職成功は内定・入社することではありません。

転職した先で、皆様が活躍することが転職成功と言えます。

そういった意味では、転職前、転職活動中のプロセスは非常に大事であることをご理解頂けたのではないでしょうか!?

今回お伝えさせて頂きました転職方法のいくつかを併用しながら、是非とも良い転職活動にしてください。

皆様の転職が成功されますことを願っております。

介護業界で転職を考えている方、転職するか悩んでいる方は、介護業界に特化した転職支援会社で全国対応の「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事