介護職の転職するメリット・デメリットを徹底解剖!

介護職の転職するメリット・デメリットを徹底解剖!

年々、介護職の需要は増しており、転職は決して難しいものではありません。

転職が当たり前の業界でもあり、介護事業者の多くは常に募集を続けている状況です。

介護職の方々の転職理由は人それぞれではありますが、転職にはメリットもあればデメリットもあります。

そこで今回は、介護職の転職におけるメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

介護職の転職におけるメリット、デメリットとは!?

介護職の方々の転職にはメリットもあればデメリットもあります。

もっとも、転職先や転職者のスキル・経験値によって、そのメリット・デメリットは異なることもありますし、メリットとデメリットの内容が同じようなものになることもあるのです。

介護職が転職するメリット

1.給与・待遇の向上

転職するからには、高給与・高待遇を目指す方も少なくないはずです。

今働いている企業、前職で働いていた企業を上回るような待遇の企業へと転職できる可能性は、売り手市場である介護職であれば十分あるでしょう。

長く働く上で、給与や待遇は非常に重要な要素となりますし、良いことに越したことはありません。

2.不満を解消できる

転職される方の多くは、職場に何らかの不満を感じていることでしょう。

人間関係が良くない、キャリアアップできない、残業が多い、など人それぞれ様々な不満があり、転職を考えるはずです。

そして、新たな職場であればそれを解消できる可能性がありますし、不満を解消できる転職先を見つけることが重要です。

3.キャリアアップ・キャリアチェンジができる

転職によってポジションを上げられる可能性、職種を変更できる可能性があります。

もちろん、介護業界は資格と経験が絶対的に必要な業界ではありますが、それらを保有している方々は、転職によってキャリアアップを実現したり、キャリアチェンジを実現したりできるでしょう。

転職せずに長く働くことで昇進していくことが可能な企業・施設ももちろんありますが、上が頭打ちになってしまっているケースもあります。

転職によって、キャリア構築していく方法もあるのです。

4.成長できる

転職することによって、今まで経験できなかったことが経験できる可能性があります。

介護業界では、施設形態が多数あり、同じ介護職と言えどそれぞれ業務が多少異なります。

職場環境が変われば、仕事内容も変わりますし、指導方法や研修なども変わるでしょう。環境を変えることで、介護職として成長できるはずです。

介護職が転職するデメリット

1.一からのスタートになることがある

介護業界特有かもしれませんが、転職することでこれまでの経験・キャリアが一からとなることもあります。

要は転職先では、介護職としての経験があるとしても、新人として扱われることがあるということです。

これはポジションだけでなく、給与もにも当てはまります。

転職よって給与や待遇がアップすることもありますが、そうでない場合もあるということを理解しておくべきでしょう。

2.新たに人間関係を構築していかなければならない

これはどの業界でも同じですが、転職すれば人間関係は一から構築していく必要があります。

新し職場には、どんな人がいるかも分りません。介護業界では人間関係で悩む人も少なくないため、デリケートなことだと言えるでしょう。

人間関係を構築していくことは自分次第ではあるかもしれませんが、合う合わないもありますので、転職する際は少し覚悟が必要です。

3.入社してみると話と違うところがある

転職には付きものと言えるかもしれませんが、面接で聞いていたことと、実際働いてみると違ったということは往々にしてあります。

入社前と入社後のギャップは、大小あるにせよ、転職者が覚悟しておかなければならないことの一つでしょう。

面接や入社前に確認していたとしても、こういったことは起こり得ます。仕方ないでは片づけられないことではありますが、転職される方は理解しておくべきです。

4.前の職場の方が良かった

特に一つの職場で長く勤めていた方が転職した際に、前の職場の方が良かった、と感じる方も少なくありません。

新たな環境に身を置くことは、少なからずストレスを感じます。

そのような時、小さな不満や不安でも大きく感じてしまい、転職しなければ良かったとなるのです。

転職したことによって、更なる転職を生むことになることもありますので、やはり転職することを簡単に考えてはいけないでしょう。

前職の方が良かった、ということにならないためにも、転職は慎重に行うべきです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護職の方々の転職は、人それぞれではありますがメリットもあればデメリットもあります。

誰もが今よりも良い環境、充実した時間を過ごすために転職を考えるはずですが、常に良い方に転ぶとは限りません。

転職が成功だった、と実感するためには慎重に転職する必要があります。転職先の候補には、とにかく聞きたいことは聞くべきです。

転職して後悔しないためにも、自分自身が納得するまで転職活動を全力で行うべきでしょう!

介護業界で転職を考えている方、転職するか悩んでいる方は、介護業界に特化した転職支援会社で全国対応の「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事