訪問介護

外国人介護職の訪問介護が可能に!課題、ルールは如何に!?

2016年10月4日、外国人介護士が訪問介護サービスの仕事に就けることを認める規制緩和に向けて、厚生労働省は要件の内容を固めたようです。 では実際に外国人介護士の訪問介護員は、ニーズが出てくるのでしょうか!?また、在宅介護の中でも特に人手不足が顕著な訪問介護ですが、外国人を採用することはあり得るのでしょうか!? そこで今回は、外国人介護士が訪問介護サービスをするにあたってどのようなことが想定される […]

ますます需要が増える「訪問介護」の重要性と今後の課題について

各自治体が、地域包括ケアシステムを確立していこうという試みがあり、在宅介護の重要性は高まるばかりです。 そのような中、訪問介護がなければ我が国内の介護は、成り立たないといって良いでしょう。 今回は訪問介護の今後の重要性について詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

小規模多機能型居宅介護の施設解説(仕事内容や入居費用について)

小規模多機能型居宅介護は、「通い(デイサービス)」「訪問介護」「泊り(ショートステイ)」の3サービスを組み合わせた介護事業の形態です。 在宅介護のサービスを総動員させた小規模多機能は、現在非常に注目されている介護サービスです。 今回は、小規模多機能型居宅介護について、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。