寝たきり

海外に寝たきりはほとんどいない!その理由と老後の考え方とは!?

日本と海外において、老後への考え方は大きな違いがあります。 日本は長寿大国であると同時に、寝たきり大国です。健康寿命は70歳ぐらいで、それ以降は日常生活を普通に暮らすことが困難になってきます。 何かしらの介護が必要になり、徐々に寝たきり状態へとなっていきます。 今回は、海外には寝たきりがいないこと、海外の老後に関する考え方について、お伝えいたします。 是非、参考にしてください。