介護職員初任者研修

「介護職員実務者研修」資格の受講費用や取得方法について

「介護職員実務者研修」は介護福祉士の資格を取るための前段階の資格であり、介護職としてキャリアアップしていきたい方にとっては必須の資格になります。 2013年4月より介護職員基礎研修・ホームヘルパー1級が改変され、新たに「介護職員実務者研修」となりました。今回は介護職のキャリアを形成する上で重要な資格、介護職員初任者研修について詳しく解説していきます。

「介護職員初任者研修」資格の受講費用や取得方法について

介護業界で一番最初に取るべき資格、「介護職員初任者研修」は130時間の研修で取得することが出来る介護業界入門資格と言っても過言ではありません。 介護業界で働きたい、活躍したいという思いを持っている方が、まず目指すべき資格です。 今回はこの介護職員初任者研修について詳しく解説していきます。