介護保険

介護保険料負担増!?2017年8月から介護保険料がアップ

2017年8月より介護保険料の負担が増加する、というニュースが出ました。 介護保険法改正の際に、最終的な変更となるようですが、前倒しで徐々に上げていく方向で政府は調整しているようです。 介護保険財政は破綻するのではないか!?と言われている現在、こういった方向に進んでいくのは仕方のないことかもしれません。 今回は、介護保険料アップについて詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護保険サービス費における1割負担と2割負担の境界線は!?

2015年に介護保険制度の見直しがあり、介護サービスの自己負担における割合に大きな変化がありました。 当時、この変更は大きな話題を集めており、言うまでもなく賛否両論がありました。 大きな変化というのは、一定の収入がある介護保険サービス利用者の介護負担が2割となることでした。 では実際、1割負担と2割負担の境界線はどこなのか!? 今回は、これらについて詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださ […]

要介護度2以下の全福祉用具が自己負担に!負担増は必至!?

2018年に行われる介護保険制度改定で、「福祉用具の自己負担」案が上がっているようです。 要介護者にとって、福祉用具は欠かせないアイテムであることは間違いありません。 要介護度1、要介護度2の軽度者が、今回の対象となるようです。 そこで今回は、「福祉用具の自己負担化」と「福祉用具の現状」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護保険制度の改正とその歴史について詳しく解説!

介護保険制度は、2000年4月に開始されました。 それ以降、改定が行われており、その都度様々な意見が上がっている実情があります。 介護保険制度の改定は、財政の問題に大きく左右されるとともに、時代の流れ・ニーズよって行われてきました。 そこで今回は、介護保険制度の改定と歴史について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護保険料を滞納したらどうなる!?消費税は!?

40歳以上の全ての方々に、介護保険料を支払う義務が発生します。 この介護保険料を支払うことで、介護サービスを利用する際、負担額はサービス料の1割もしくは2割で済みます。これは利用者にとっては、非常に助かる制度なのです。 そこで今回は、この介護保険料の未払いで起こり得ること、また介護保険料の消費税について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

【初めての介護】介護保険制度について詳しく解説!

超高齢者化社会である我が国は、介護における保険が充実している数少ない国です。 介護保険の充実がなければ、多くの高齢者が介護サービスを受けることができず、大きな社会問題となっていたはずです。 そこで今回は、介護の基礎知識として、「介護保険制度」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護保険改正でケアプラン作成が有料化!?協会は断固反対!

近年、「ケアプランの有料化」の話が出ていることはご存知でしょうか!? ケアプランの有料化は、高齢者やそのご家族にとって、大きな負担になり兼ねません。 そこで今回は、ケアプラン有料化のメリット、デメリットなどを含め解説していきます。 是非、参考にしてください。

「生活介助サービス」が介護保険外になる可能性!?見直しの議論が進む!

厚生労働省の社会保障審議会の中で、「要介護1、要介護2」に認定されている方々が利用する「生活介助サービス」の介護保険負担費用の見直しが議論されているようです。 軽度の介護度の高齢者で介護サービスを利用されている方々にとっては、死活問題かもしれません。 今回は、2016年夏に本格的に議論となる「介護保険制度」の見直しについて、「要介護1,2」の観点から詳しく解説していきます。是非、参考にしてください […]

ニーズが高まるデイサービス!デイの給付費が過去最高に!

2016年6月13日に厚生労働省が公表した「介護保険事業状況報告」によりますと、2014年度のデイサービスの給付費が、1兆4,477億円となっているそうです。 如何にデイサービスの需要が高まり続けているかが、よく分かる数字ですね。 今回は、顕著な伸びを見せているデイサービスについて、見ていきたいと思います。是非、参考にしてください。