介護業界で昇給・昇格するために実践すべきこと10選

介護業界で昇給・昇格するために実践すべきこと10選

介護業界で昇給・昇格していくためには、どうすれば良いのか!?

もちろん、働いている企業によって昇給・昇格のスピード感などは違ったりしますが、心掛けるべきことは一緒です。

キャリアを積んでいくことは社会人にとって重要なことであり、一つの目標となっていくものです。

そこで今回は、介護職が昇給・昇格していために必要なことをお伝えいたします。

是非、参考にしてください。

介護職が昇給・昇格するために実践すべきこと10選

1.体調管理を怠らない

まずは社会人として、体調管理が重要です。

夜更かしや不摂生などは、社会人としてあるまじきことです。たまには息抜きなども必要ですが、やはり仕事を優先すべきでしょう。

体調不良で休んだりすることで、一緒に働く仲間、会社、利用者に迷惑が掛かかります。

風邪だから仕方がない、ではなく風邪を引かないように普段からケアすることは必要なことでしょう。

2.勤怠をしっかりする

遅刻や早退、急な休みは、その施設に関わる多くの人たちに迷惑を掛けることになります。

寝坊や突然の体調不良など、人間であれば時にはあるかもしれませんが、頻繁にそういったことをしてしまう人は、信頼されることはないでしょう。

勤怠がしっかりしていることは、社会人として最低限のマナーです。

3.模範となるような勤務態度を

仕事をしていて、時にはイライラすることもあるでしょうし、怒ってしまいそうになることもあるかもしれません。ただ、そこで態度を表に出すことは、宜しくないことです。

暴言や威圧的な態度を取る人などに、上のポジションを任せようとは思わないはずです。

出来る限り一緒に働く人たちの模範となるよう、心掛けていきましょう。

4.忙しい時こそ周りに目を配る

施設で介護職として働いてる場合、忙しくばたばたすることは間違いなくあるはずです。

そんな時こそ冷静に周りに目を配ることが大切です。これはリーダーやマネージャーになった際、非常に求められる素養であり、普段から心掛けておくことをお勧めいたします。

5.短期スパン・中長期スパンで目標を立てる

介護業界でお仕事をする以上、目標を立てることは非常に重要です。ただ、日々なんとなく働いているようではいけません。

最終的にどうなりたいか、という長期的な目標と、数か月から半年、1年ぐらいの短期スパンでの目標も立てるべきでしょう。

最終的な目標に辿り着くには、途中の過程も大切です。また、モチベーションを上げるためにも短期目標を設定するようにしてみてください。

6.教える時も教えてもらう時も謙虚に

誰かに教わる時に謙虚でない人などいないかもしれませんが、上司に教わろうと同僚に教わろうと謙虚でいることは当たり前です。

ただ、教える側の立場になったとき、謙虚でいられるかどうか、これは上に立つ人間としては重要なものでしょう。

教える時でも、上から目線で教えるのではなく、相手の立場になって教えられる人と同じ目線に立つことが大切です。

7.資格取得は必須

介護業界で上に登っていくためには、資格取得は絶対と言って良いでしょう。

介護業界は資格社会であり、資格と昇給・昇格はある程度一対と考えるべきかもしれません。

もちろん、資格を持っているから偉いということもないですし、上級資格を持っていても上にいけない人もいます。

資格が全てではないですが、昇給・昇格には資格が大きな役割を担うことも事実です。

8.周りが好まない仕事を進んで行う

他の人がやらないから自分もやらない、ではなく他の人がやらない仕事だからこそ、積極的に行うべきでしょう。

例えば、「少し早く出社して掃除する」であったりなど、仕事以外の時間帯で気を利かせることも良いのではないでしょうか!?

9.利用者・従業員とのコミュニケーションは積極的に

どの職業でもコミュニケーション能力はあった良いに決まっています。

介護職は、常に人と関わっていることになりますので、どの職業以上にコミュニケーションを大切にしなければなりません。

利用者との会話、一緒に働く同僚との会話は積極的に取るべきであり、日々コミュニケーション能力を磨いていくことが重要です。

10.チャンスを与えられたら迷わずチャレンジ

介護業界で仕事を続けることで、自分の力量以上の仕事を与えられることもあるかもしれません。ですが、それはチャンスであり、積極的にチャレンジしていくべきでしょう。

チャンスをものにすることで、貴方の評価は間違いなくアップするはずです。評価が高まれば信頼は増し、更なる仕事が与えられるはずです。これを繰り返すことが、昇給・昇格の可能性が高まっていくことは間違いありません。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護業界で昇給・昇格するために実践すべきことをお伝えさせて頂きました。

上記は、当たり前のことではありますが、やり続けるとなると意外に大変です。

ただ、介護業界で生きていくと決めたなら、全て意識していくと良いでしょう。貴方にとって、間違いなくプラスとなることばかりです。

是非とも実践してみてください!

介護業界で転職を考えている方、転職するか悩んでいる方は、介護業界に特化した転職支援会社で全国対応の「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事