小規模多機能型居宅介護の施設解説(仕事内容や入居費用について)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


小規模多機能型居宅介護は、「通い(デイサービス)」「訪問介護」「泊り(ショートステイ)」の3サービスを組み合わせた介護事業の形態です。

在宅介護のサービスを総動員させた小規模多機能は、現在非常に注目されている介護サービスです。

今回は、小規模多機能型居宅介護について、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

小規模多機能型居宅介護について

小規模多機能型居宅介護のサービス内容

小規模多機能は、介護保険法改正によって制度化され、2006年4月に誕生したまだまだ新しい介護サービスです。

高齢化社会がどんどん進んでいく中、施設中心の介護では対応できなくなりつつあるため、施設から在宅の介護へとシフトする必要がありました。

そこで誕生したのが、24時間365日の在宅介護サービスである「小規模多機能型居宅介護」なのです。

小規模多機能サービスは在宅介護の理想像であり、今後ますます需要が高まるはずです。

小規模多機能型居宅介護の利用費用

自己負担額は1割を想定して、費用を算出しております。自己負担額2割の対象の方は2倍で計算ください。

ちなみにデイサービス、デイケア同様、自己負担額の1割と2割の境界線は「年収280万円」のラインとお考えください

小規模多機能は基本月額制で、介護度によって金額が変化いたします。また、「デイサービス」、「訪問介護」、「ショートステイ」の3サービスですが、宿泊のショートステイは実費になります。

下記、小規模多機能の利用料金の一例となります。地域によって多少異なりますので、目安とお考えください。

■小規模多機能型居宅介護の利用料金

要支援1:3,403円

要支援2:6,877円

要介護1:10,320円

要介護2:15,167円

要介護3:22,062円

要介護4:24,350円

要介護5:26,849円

■実費が必要なサービス

・宿泊(ショートステイ):1,200円~3,000円程度
※施設によって大きく異なります。

・食事代:1食300円~600円程度

・おむつ代:1枚50円~150円程度

・送迎代:50円~100円程度

小規模多機能型居宅介護のメリット・デメリット

メリット

・通所、訪問、宿泊のサービスを組み合わせて、幅広い介護サービスの利用が出来る

・基本、週4回以上のサービス提供を受けられるため、単体の介護サービスよりも多目にサービスが受けられる

・定額制のため、安心して利用が出来る

デメリット

・他施設のサービスが介護保険を通しての利用が出来なくなる

・利用者の契約が増えてくると、利用したいときにサービスを利用できない可能性が出てくる。
※通所枠15名、宿泊枠9名が上限となっている

・特定のサービスに不満があっても、その部分だけを変更することはできない

小規模多機能型居宅介護での介護士の仕事について

小規模多機能型居宅介護での仕事は、通所、訪問、ショートステイの3つのサービスを提供しているため、介護職員は幅広い仕事内容となります。

基本的な仕事内容といたしましては、食事介助、入浴介助、身体介助、レクリエーションなど、在宅介護の業務となります。

しかしながら、デイサービスの介護職員として働くこともあれば、訪問介護の介護職員として働くこともあるので、多少の切り替え、業務の違いがでてきます。

そのため、臨機応変な対応を求められるとともに、小規模多機能の3サービスの理解を深める必要があります。

ショートステイになると夜勤も発生いたしますので、自身のタイムマネジメントも行う必要があるでしょう。

また、シフトの組み方や従業員の配置に関することは、各施設ごとによって大きく異なるため、就業先によって仕事内容は違うことを理解しておいたほうが良いでしょう。

いずれにせよ、小規模多機能での介護職は、幅広い知識、柔軟な対応が必要となりますが、その分他施設よりも幅広い介護スキルが身に付くかもしれません。

まとめ

小規模多機能型居宅介護は、まだ新しい施設の形態であり、日本の介護を施設介護から在宅介護へと移行するために作られた介護サービスです。

これから、小規模多機能の施設形態は増えていくことと予想されます。超高齢化社会へと突き進む日本において、在宅介護サービスを増やすことは必須命題です。

その中で期待されている、この小規模多機能は、利用者、その家族にとって非常に良い介護サービスと言えます。

在宅介護がベースとなる小規模多機能型居宅介護のサービスは、今後の日本の介護サービスの代表的なものとなるかもしれません!!




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*