「介護職員初任者研修」資格の受講費用や取得方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


介護業界で一番最初に取るべき資格、「介護職員初任者研修」は130時間の研修で取得することが出来る介護業界入門資格と言っても過言ではありません。

介護業界で働きたい、活躍したいという思いを持っている方が、まず目指すべき資格です。

今回はこの介護職員初任者研修について詳しく解説していきます。

介護職員初任者研修について

介護業界で働くために取得すべき資格

冒頭でもお伝えいたしましたが、「介護職員初任者研修」は介護士を目指す方々は一番最初に取得する資格です。

もともとホームヘルパー2級というものだったのですが、2012年に廃止され新たに「介護職員初任者研修」が始まりました。介護職としてキャリアアップするためにも、この資格が必要となります。

また、未経験であっても介護職員初任者研修の資格を持っていれば、介護士として就職も可能です。

そして、この資格は誰でも取ることが出来るため、フリーターから正社員として働きたい、主婦から正社員として働きたい、キャリアチェンジして一から介護業界で働きたい、と思っている方々にもお勧めの資格です。

介護職員初任者研修を取得するためには

自治体もしくは民間企業の養成研修機関が主催している講座を受講すれば資格取得できます。

簡潔に言うと、スクールに通い「介護職員初任者研修」の講座を受講すれば資格が取れるのです。

スクールによって内容(筆記試験、面接)は異なりますが、全課程修了後に筆記試験による評価が導入され、通信過程においては面接での指導を行うことが義務づけられるようになりました。

受講内容といたしましては、講義と演習です。演習についてはより実践に近い形で、実際にベッドや車いすを使って、自身の体を動かしながら移動・移乗などの技術を学ぶことになります。

介護職員初任者研修のスクール受講費用

スクールによってまちまちではありますが、安価なところでは45,000円~で取得可能なようです。

なぜ、費用が主催者によってばらばらなのかは、テキストの質であったり、通信教育があったり、夜間講座があったりと、フォロー内容などが違うのです。

よって、安いからと安易に決めるのではなく、自身に合っているであろうスクールを選ぶことをオススメいたします。

介護職員初任者研修の科目と講義・演習時間


科目:職務の理解
時間:6時間 (通信で受講できる時間0時間)


科目:介護における尊厳の保持・自立支援
時間:9時間 (通信で受講できる時間7.5時間)


科目:介護の基本
時間:6時間 (通信で受講できる時間3時間)


科目:介護・福祉サービスの理解と医療の連携
時間:9時間 (通信で受講できる時間7.5時間)


科目:介護におけるコミュニケーション技術
時間:6時間 (通信で受講できる時間3時間)


科目:老化の理解
時間:6時間 (通信で受講できる時間3時間)


科目:認知症の理解
時間:6時間 (通信で受講できる時間3時間)


科目:障害の理解
時間:6時間 (通信で受講できる時間3時間)


科目:こころとからだのしくみと生活支援技術
時間:12時間 (通信で受講できる時間75時間)

10
科目:振り返り
時間:4時間 (通信で受講できる時間0時間)

合計130時間

通信も交えて受講は可能ですが、通信だけで資格取得は出来ず、通学は必須になります。

最短で一ヵ月、平均すると三ヵ月程度で資格取得できます。

※下記より介護職新初任者研修のスクール講座の資料請求が可能です。

介護職員初任者研修の合格率

前述でお伝えしましたが、スクールによって試験問題は違います。難易度も多少なりとも違うのでしょうが、合格率はほぼ100%が実情です。

修了試験で合格水準に満たなかったとしても、補修を行い再度受験も可能なようです。

介護職員初任者研修を取得するメリット

介護職、ヘルパーとして、無資格でも働くことは可能です。しかしながら、資格がないとキャリアアップすることは出来ず、半永久的に末端の介護士として働かなければならなくなります。

また、資格を持っているのと持っていないのでは、就職、転職のハードルは雲泥の差です。

介護職員初任者研修を取得し、介護現場で実務を数年積むことで、次の資格を取得することが可能です。これによりキャリアアップでき、お給料も上がっていくのです。

まとめ

今回は介護職員初任者研修の資格について解説いたしましたが、いかがだったでしょうか!?

資格取得にはお金も時間も多少なりとも掛かりますが、介護業界で活躍するためにはなくてはならない資格です。大きな福祉・介護関連の企業であったり、派遣会社では資格支援制度なるものもあります。

ある基準を満たせば、無料で資格を取得できることもあるようです。

介護職は「手に職」と言える職業ですので、一度資格を取ってしまえば、働き口に困ることはそこまでないのではないでしょうか!?

介護職員初任者研修の資格取得を目指す方は、資格取得できることを願っております。

介護業界で就職・転職をお考えの方は、介護業界最大手の人材会社「ネッセMCM」にご相談してみてはいかがでしょうか!?介護職員初任者研修の資格を活かせる案件多数あり、です!




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*