介護職に就くなら上を目指すべき!?昇給・昇格していくために必要なこととは!?

介護職に就くなら上を目指すべき!?昇給・昇格していくために必要なこととは!?

どの業界でもそうですが、昇給・昇格をしていくためにはそれ相応の努力が必要です。

もちろん介護業界も同様であり、簡単に上に登っていける訳ではありません。

介護業界で従事する以上、昇給・昇格を目指していくべきではないでしょうか!?

そこで今回は、介護業界で成長し活躍していきたいと考えている方々に向けて、昇給・昇格していくために必要なことをお伝えさせて頂きます。

是非、参考にしてください。

介護職で昇給・昇格するために必要なこととは!?

介護業界は、お給料が低い、肉体的にハードで大変、人間関係が複雑、休みがすくない、など様々なネガティブな声が聞かれますが、これはどんな業界にもあることではないでしょうか!?

介護業界は、他業界と比べてお給料が低すぎる業界ではありませんし、お休みも平均以上です。

将来がない業界では決してなく、すさまじいスピードで成長を続けている業界と言えます。

そんな介護業界で上を目指すために、どういったことが必要なのでしょうか!?見ていきましょう。

資格取得は絶対条件

介護業界で成長していくためには、資格取得は欠かせません。

まず目指すべきは「介護福祉士」であり、取得することによって職種の選択肢も広がりますし、何より昇給・昇格してくためには必須の資格と言えるでしょう。

働きながらの資格取得は簡単ではありませんが、介護職として力を入れるべきところです。転職活動にも間違いなくアドバンテージとなりますので、資格を取得していくことは大きなメリットがあります。

利用者と職場のスタッフとのコミュニケーションを大切に

介護業界で働く際、コミュニケーション能力を身に着けていくことは非常に大切です。

「利用者とのコミュニケーション」と「職場スタッフとのコミュニケーション」は異なりますが、両者とのコミュニケーションを上手くとれるようなスキルを身に着けることで、仕事の幅は広がり、周りからの信頼も大きく飛躍していくはずです。

不満や愚痴があっても口に出さない、態度に出さない

仕事人として当たり前のことですが、組織の中で露骨に不満や愚痴を口に出す人、態度に出す人で昇給・昇格してく人は、ほとんどいないと言って良いでしょう。

仕事をする上で、誰でも不満を持ちますし、愚痴が言いたい時だってあるでしょう。でも、それを表立って口や態度に出す人は半人前であり、仕事は本気で行っている人は少ないです。

まずは、自身の経験・スキルを高め、周囲に一目を置かれる状況となった上で、発言してくべきでしょう。

仕事で手を抜かない

仕事で手を抜く人は間違いなく周りからの信頼は得られませんし、手を抜いていることなどすぐにバレてしまいます。

そんな人は組織に上に行くことは出来ませんし、これは社会人としても通用しない人になってしまいます。

誰でも、「今日は仕事の気分が乗らないな」、「今日はちょっと仕事するのがきついな」と感じるときはあるでしょうが、あなた一人で仕事をしている訳ではありませんし、利用者の方もいるということを忘れてはなりません。

一つの企業で腰を据えて働く

転職を繰り返す人は、介護業界で昇給・昇格していくこては難しいでしょう。

まずは一つの企業でじっくりと腰を据えて働くこと、これはとても重要なことであり、特に昇格に影響します。

介護業界の場合、転職してしまうと一からのスタートとなってしまう傾向にあり、例え前職が施設長であっても一般の介護職の逆戻りというこもざらにあります。

もちろん、転職を繰り返す人と1社で10年以上働いた後に転職する人では、転職先の待遇やポジションも変わってくるでしょうが、それでも転職することによって、一からのスタートとなる可能性はあるということを理解しておくべきです。

一つの企業で長く働くことはどんな業界でも大切なことではありますが、介護職の方々は特に大切なことかもしれませんね。

目標を持つ

「目標を持つこと」、これはモチベーションを高め、仕事に情熱を向けるためにとてつもなく大切なことです。

「将来的に施設長になりたい」、「○○歳までにケアマネになりたい」、「いつか介護業界で起業したい」など、あなたが考える目標を掲げることで、昇給・昇格が自然と近づいてくるはずです。

目標なしでは、日々の仕事に追われる感覚となり、仕事はきついことばかりと感じてしまいます。そういった意味でも仕事上の目標を持つことは、プラスとなることばかりです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護業界で昇給・昇格していくために必要なことをお伝えさせて頂きました。

昇給・昇格には各企業・施設の規定があるはずですが、何はともあれ、あなたの仕事における行動や態度が全てです。

もちろん組織の中にいるため、思った通りいかないこと、納得のいかないことは多々あるかもしれません。それでも諦めずに努力できるか、が重要です。

介護業界で仕事をすることは大変かもしれませんが、それを選択したのは自分自身であるはずですし、この業界で頑張っていこうと始めたはずです。

皆様が介護業界で活躍し、成長し続けることを願っております。

介護業界で転職を考えいる方、転職するか悩んでいる方は、まずは介護業界大手で全国対応の人材会社「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事