介護職増加になるか!?新資格「入門的研修」について解説!

介護職増加になるか!?新資格「入門的研修」について解説!

介護業界の人材不足が深刻化している中、なんとか人材を確保しなければならないことは間違いありません。

外国人労働者の採用、AI・IoTの導入によっての業効率化など、様々な対応策が考えられておりますが、まだまだ難しい現状があります。

そのよう中、未経験者でも良いから介護業界で働く方々を増やしていくことは重要なプロジェクトとなっております。

そこで今回は、未経験者でも早期に取得できる介護業界の新たな資格「入門的研修」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

介護の新資格「入門的研修」を徹底解説

これまで「介護職員初任者研修」が、介護業界で働く方々の最初に取得する資格でした。

介護職員初任者研修の詳しい解説はこちら

しかしながら、この介護職員初任者研修でも130時間の講義・演習が必要です。もう少し働く側の参入障壁を下げ、これまで以上に未経験の方が安心して介護業界に入ってこれるようにするために、この「入門的研修」という資格が新たにスタートするとのことです。

入門的研修の対象者について

・定年退職を予定されている方
・中高年齢者
・子育てがひと段落した主婦層
・学生や地域住民の方

上記が主な対象者になるようですが、特に制限があるわけではないため、資格を取得したいと考えている方は全員対象者となるでしょう。

入門的研修を取得するためには

「入門的研修」を実施するのは、「都道府県及び市区町村」になります。ただし、民間企業への委託も可能とのことですので、恐らく民間企業が主な実施者となるでしょう。

となると、資格のスクールなどに申し込みをし、講義を受けることで資格取得が出来るはずです。

※「入門的研修」はこれから始まる資格ですので、取得場所などが明確になるのはもう少し時間が掛かると予測されます。

入門的研修のスクール受講費用

現在調査中です。

入門的研修の科目・講義時間・研修内容について

基礎講座

1
科目:介護に関する基礎知識
時間:1.5時間
研修内容:
・介護に関する相談先(市区町村の窓口、地 域包括支援センター、居宅介護支援事業所)
・介護保険制度の概要(サービスの種類、利 用手続き、利用者負担など)
・介護休業制度などの仕事と介護の両立支援制度の概要(介護休業や介護休暇などの内容 や利用手続きなど)

2
科目:介護の基本
時間:1.5時間
研修内容:
・介護における安全・安楽な体の動かし方(ボ ディメカニクスの活用)
・介護予防・認知症予防に使える体操(介護 予防の理解、手軽に取り組める指先や手などを使った体操の紹介)

入門講座

1
科目:基本的な介護の方法
時間:10時間
研修内容:
・介護職の役割や介護の専門性
・生活支援技術の基本(移動・移乗、食事、入浴・清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、家事援助等に係る介護や支援の基本的な 方法)
・老化の理解(老化に伴う心身機能の変化と日常生活への影響など

2
科目:認知症の理解
時間:4時間
研修内容:
・認知症を取り巻く状況(認知症高齢者の今後の動向や認知症に関する施策など)
・認知症の中核症状と BPSD、それに伴う日常生活への影響や認知症の進行による変化
・認知症の種類とその原因疾患、症状、生活上の障害などの基本的な知識
・認知症の人及びその家族に対する支援や関わり方

3
科目:障害の理解
時間:2時間
研修内容:
・障害の概念や障害者福祉の理念(ノーマラ イゼーションやICFの考え方)
・障害特性(身体、知的、精神、発達、難病 等)に応じた生活上の障害や心理・行動の特徴などの基本的な知識
・障害児者及びその家族に対する支援や関わり方

4
科目:介護における安全確保
時間:2時間
研修内容:
・介護の現場における典型的な事故や感染など、リスクに対する予防や安全対策、起こってしまった場合の対応等に係る知識
・介護職自身の健康管理、腰痛予防、手洗い・うがい、感染症対策等に係る知識

合計21時間

全ての講義が修了して時点で「修了証明書」を受ける取ることができます。

入門的研修の合格率

よっぽどのことがない限り、ほぼ100%の合格率となるでしょう。

入門的研修を取得するメリット

介護職の入門中の入門となる資格ではありますが、介護職として働きたいと考えている方にとっては、持っていると持っていないとでは面接での結果が変わってくるかもしれません。

また、この「入門的研修」を受講することによって、介護職のことや介護の仕事のことがある程度把握できるので、就業後のイメージが付きやすくなるでしょう。

未経験の方が介護職を目指す場合には、非常に最適な資格となるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回は介護の新資格「入門的研修」について詳しく解説させて頂きました。

これから始まる「入門的研修」ですが、「介護職員初任者研修」よりも容易に取得できる資格となりますので、介護賞に興味のある方、これから介護職で働きたいと考えている方にとっては、とても良い資格となるでしょう。

この資格が世の中に浸透し、多くの未経験の方が介護業界で働いていくようになれば、介護人材の不足は少しずつ解消されるかもしれませんね。

これから介護の資格を目指す方は、是非参考にしてみてください。

介護業界で正社員になりたいと考えている方は、介護業界に特化した転職支援会社で全国対応の「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護の資格についてカテゴリの最新記事