ママさん介護士の「子育て」と「仕事」の両立について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


車椅子を押す介護士

子育てをしながら介護業界で働くママさん介護士は、子育てと仕事をしっかりと両立できるのでしょうか!?

女性の多い職場である介護業界は、長年活躍できる職場なのかを詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

ママさん介護士の育児と仕事の両立

介護業界に限らず、育児と仕事を両立することは、決して簡単ではありません。

時間は限られますし、子供の風邪・発熱などによる急な休みを強いられることも多々あります。

とりわけ介護業界は、福利厚生の充実においては、まだまだ未成熟な業界です。

介護業界の育休・産休制度について

正直、介護業界の育休・産休制度は、他業界のように整っているとは言い難い印象です。

近年、育休・産休を謳っている介護施設運営会社も増えてきており、実際に利用している女性介護職員の方も同様に増えてきている事実はあります。

ただし、中小規模の施設運営会社ではまだまだ制度がなかったり、あっても利用実績がなかったりする現状も散見されます。

子育て中は就業時間を制限されるため、正社員は厳しい

基本、仕事をしているママさん介護士は、子供を保育園に預かってもらうことになるはずです。保育園の稼働時間内が、働くことが出来る時間帯です。

そのため、夜勤帯の勤務は難しいと言ってよいでしょう!?また、育休から復帰した場合は、時短での就業が可能ですが、正社員として勤務できる方は各事業社の判断となるでしょう。

正直、育児中の介護業界での転職は、かなりハードルが上がります。まず、夜勤が出来ないことと時短を利用することになるため、非常勤、パートでの採用が濃厚になります。

託児所のある介護施設について

病院とは異なり、託児所のある介護施設はあまりないのが現状です。薄利多売の介護業界では、こういった経費を掛けること自体、難しい状況にあるのでしょう。

雇用形態にこだわらなければ就業先はある

子育て中のママさん介護士が、介護業界で活躍するためには、制限があることは間違いありません。

特に雇用形態においては、多少譲歩する必要があるでしょう。正直、正社員での就業はハードルが高いと言えるでしょう。

よって、パート社員もしくは派遣社員という選択を考えてみる必要があるかもしれません。

介護業界は、いまだに人材不足です。ですので、雇用形態にこだわらなければ、必ず就業先は見つかるはずですし、子育てしながら無理ない範囲でお仕事が出来ることでしょう。

正社員、パートでお仕事を探してるママさん介護士は
介護業界専門のオススメ人材紹介会社5選

派遣社員として働きたいと考えているママさん介護士は
介護業界専門のオススメ人材派遣会社7選

まとめ

介護業界の働き手の人材不足は当分続くことでしょう。そして、徐々にではありますが、働く側の待遇は良くなっていくことも間違いありません。

そうしないと、本当に介護士さんが増えていきませんし、介護業界で働きたいと思う方もいなくなっていまうでしょう。

今現在、介護業界で子供を育てながら働きたい、という方々は多数いらっしゃいます。ただ、まだまだ思うようにママさん介護士が働ける環境・制度・待遇が、充実しているとは言い難い現実があります。

大変だとは思いますが、介護業界でも育児と仕事を両立させるママさん介護士が、増えてきている現実はあります。そして、今後も増えていくことでしょう。

雇用形態は受け入れ側の施設次第となりますが、子育てと仕事は両立でき、且つママさん介護士が活躍できるフィールドは必ずあります。

子育てしながら介護業界で働きたいと考えている方は、スマイルSUPPORT介護にご相談してみてはいかがでしょうか!?きっと育児と仕事の両立ができる求人が見つかるはずです。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*