介護職が介護現場にて心掛けるべきこと10選!

介護職が介護現場にて心掛けるべきこと10選!

介護職が介護現場において心掛けるべきことが、多数あることは多くの方が感じていることでしょう。

利用者、その家族、そして職場で働く同僚に対して、どのような対応、行動を起こすかを日々考えていらっしゃいますか!?

そこで今回は、介護職の方が介護現場にて心掛けるべきことをお伝えさせて頂きます。

是非、参考にしてください。

介護職が現場で心掛けるべきこと10選

介護職が働くうえで心掛けるべきことは、本当にたくさんあります。

人との関わり合いが多く、距離が近い介護職の方々が、働きやすい環境を作っていくには、自分自身の努力も不可欠です。

では、どういったことを心掛けていくべきなのか!?見ていきましょう。

1.コミュニケーションをしっかりと取る

介護職はサービス業という位置づけでもあります。

そのためコミュニケーションの重要性は非常に高く、介護業界でキャリア形成していく上でも欠かせないものです。

利用者への日々のお声がけ、利用者の家族に対して安心と信頼を生む話し方、忙しい現場一緒に働く同僚との会話など、全てにおいてコミュニケーションを取っていくことが非常に大切です。

2.利用者の意図、変化を敏感に感じ取る

利用者は施設にとって、サービスを提供しているお客様です。

利用者が何を希望しているのか!?何かに不満を持っているが、気を使って伝えなれていないのではないか!?など、利用者の意図や変化を敏感に感じ取っていくことが必要です。

特に、自分を押し殺して、我慢している方などへの配慮は、とても重要なことです。

「気づき」を意識すること、「気づき」のスキルを上げていくことは、介護職にとって目指すべきことでしょう

3.家族への連絡は迅速且つこまめに

利用者のちょっとした体調変化があったりした際など、家族に伝えるべきことがあった場合は、迅速に行うべきです

忙しいとことを理由に後回しにしたり、小さなことだからと自己判断で伝えなかったりすることは、後々クレームになり兼ねないので、注意が必要です。

利用者以上のその家族への配慮が大事であり、こまめな連絡で家族の信頼感は確実に増していくはずです。

4.同僚への気遣いを忘れない

共に働く職場の同僚との関係性は、良いに超したことはありません。

同僚との関係性は自然に出来ていくものですが、親しき中にも礼儀ありです。

常に同僚への気遣いを忘れないことは、職場環境を良くする上で、互いに意識するべきことなのです

5.上司への報告を意識する

目まぐるしく状況が変わったりすることは、介護現場ではよくあることです。

そして、こういった変化が起こった際に重要なことは、しっかりと報告することです。

特に上司に対する報告は、怠ってはなりません。

キャリアアップしていくためには、上司からの評価は重要な要素ですし、報告漏れによって重大な問題へと発展することもあり得ます。

日頃から、上司に報告する癖を付けていきましょう。

6.体調管理を怠らないように

社会人たるもの、体調管理も仕事のうちです。

「体調不良は仕方のないこと」という考え方は、絶対NGです。

手洗いやうがい、マスクの着用など、職場でもプライベートでも、体調管理を徹底することが重要です。

一度の急な休みが、多くの人に負担を掛けることを理解していれば、体調管理の重要性は言わずとも分かるはずです

7.他職種の同僚との情報共有を

介護施設には、看護師やリハビリ職など、他職種の方々も多くいらっしゃいます。

時には、介護のやり方で意見がぶつかったりするなど、他職種の方々との関係性も重要です。

利用者方々の情報を共有していくこと、対話を欠かさないことで、しっかりとした関係を築いていけるはずです。

8.目的意識を持って仕事に取り組むべし

ただ、単に日々の仕事をこなしていくだけでは、仕事がつらくなるだけです。

将来的にどうなりたいのか、スキルを上げていくにはどうするべきか、など日々の仕事に取り組んでいく際に、目的意識を持つべきです

介護業界に身を置く以上は、スキル・経験値を上げていくことは将来に繋がりますし、目的を持つことで仕事へのアプローチも変わっていくはずです。

9.落ち着いた行動を意識する

介護現場では、忙しくバタバタすることもありますが、利用者にそういった状況を見せることは、あまり良いことではありません。

どれだけ急いでいても、利用者の前ではゆっくりと歩くことを心掛けている方などもいらっしゃるそうです。

そういった落ち着いた行動によって利用者が不安にならないように、と意識することは大切なことと言えます。

10.コミュニケーションを取る際は笑顔を忘れない

1番最初にコミュニケーションの重要性をお伝えしておりますが、その際に笑顔を忘れないこともまた重要です。

忙しくハードな現場ではありますが、笑顔なくしては全体の雰囲気は沈んでいってしまいます。

また、笑顔がなくなってまで仕事をすることが、その人にとって良いことかどうか、疑問です。

あなたの笑顔が、利用者、同僚を元気にすることが多々あることを忘れないでください

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護職の方が、心掛けるべきことはたくさんありますね。

忙しい現場の中で、上記をすべて心掛けていくことは、大変なことかもしれません。

しかしながら、貴方自身が働きやすい環境にするためにも、上記の内容を意識してお仕事をしていくことは、メリットがあることでしょう。

現在、介護職としてお勤めされている方、これから介護職として働く方も是非とも意識してみてください!

介護業界で就職、転職をお考えの方は、国内最大級の介護業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスを提供する「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護業界情報カテゴリの最新記事