介護業界には様々な職種が!介護のお仕事を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


介護の仕事

介護業界で働く方々のお仕事は、たくさんの職種が存在します。

そして、そのお仕事内容は本当に多岐に渡りますし、大変さ、お給料なども職種によって異なります。

そこで今回は、介護の仕事内容を総まとめで解説していきます。

是非、参考にしてください。

介護のお仕事を徹底解説

介護のお仕事内容

一重に介護と言っても、様々な仕事が存在します。

一般的な介護業務以外にも相談業務やケアプラン作成業務等、幅広い仕事内容がある業界です。

更には、介護施設のタイプの違いによっても、仕事内容が若干変わってきたりするのです。

では、各職種の仕事内容を見ていきましょう。

介護職・ヘルパー

介護業界で一番人数の多い職種と言えるでしょう。

介護業界に身を置いた際、この職種からスタートすることがほとんどです。

仕事内容は、介護施設や訪問介護を利用する高齢者の介護業務全般となります。

ベッドから降ろしたり、歩行の手伝いなどの「身体介助」、食事をサポートする「食事介助」、お風呂を入るサポートをする「入浴介助」、トイレ・排せつのサポートをする「排せつ介助」などです。

施設介護と訪問介護で若干仕事内容が異なります。

肉体的に大変な仕事と言われておりますが、介護の基本はこの職種から始まります。

介護職・ヘルパーの詳しい内容はこちら

ケアマネージャー

介護業界における最上位クラスの職種と言えます。

介護サービスを利用する前のケアプランを作成する仕事です。

ケアプランは、一人ひとりの高齢者に合わせて、作成する必要があります。

そのため、相応な介護知識と経験が必要になるのです。

ケアマネージャーの詳しい解説はこちら

生活相談員

介護施設を利用している高齢者、その家族への相談業務を行う職種です。

介護サービスにおける相談以外にも、金銭的な悩みなども、介護にまつわる全ての相談を行います。

施設の窓口的役割もこなすため、コミュニケーション能力に長けている印象がある職種と言えます。

生活相談員の詳しい解説はこちら

サービス提供責任者

訪問介護事業所の責任者として、利用者とホームヘルパーの管理を行います。

特にホームヘルパーの勤怠管理、コーディネーター業務を行うことが、メイン業務となっており、多少営業要素のあるお仕事です。

また、ヘルパーをアテンドできなかった時などは、自身でヘルパー業務を行うこともあるようです。

サービス提供責任者の詳しい解説はこちら

介護のお仕事の大変さと実態

介護業界のお仕事は、実際に経験してみないことには、その大変さを感じることは出来ません。

高齢者の介護は予想以上に力仕事であり、また高齢者とのコミュニケーションは何かとストレスを感じることがあります。

肉体的にも精神的にも「きつい仕事」と言われておりますが、受け止め方は人それぞれであり、それはどの職種でも同様です。

ただ、介護業界の実態として、人手不足があります。

これはここ数年、そして将来的な課題であり、人手不足の解消は急務となっております。

人手不足の理由には、ハードな割に給料が安いことが一つの原因です。

では、次に介護の給料について見ていきましょう。

介護のお仕事の給料について

介護業界の給料は、他業界と比較すると「安い」と言わざるを得ません。

これは業界内外から問題であることは、たびたび指摘されているのです。

国もこの低給料に対しての対策には乗り出しているのですが、まだまだ改善されているとは言い難い現状があります。

一般介護職ですと、平均年収は220万円~250万円程度となっており、5年10年と働き続けたとしても350万円程度ぐらいにまでしか到達できない現状があるのです。

ケアマネージャーや施設長など、介護業界の中でキャリアアップできれば400万円~500万円程度のお給料を手にすることが出来る可能性はありますが、あくまでも枠の少ない職種のため、一般介護職の給与改善が絶対的に必要と言えるでしょう。

介護職を離れ別の職種にキャリアチェンジをする理由の多くは、経済的に家族を養うことが出来ないためです。

介護のお仕事で働き続けている方々の多くは、まず「やりがい」を感じ、「やりがい」を優先している結果と言えるでしょう。

介護業界は資格の世界

介護業界は資格の世界と言われております。

資格がなくても働くことは可能ですが、資格がなければキャリアアップがほぼ出来ないと考えて良いでしょう。

特にケアマネや生活相談員などの職種に就きたい場合などは、様々な資格を取得する必要があるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護のお仕事は、様々な職種で成り立っており、たくさんの仕事内容があることが分かりましたね。

現在の介護業界は、大変、きついと思われがちな業界となっておりますが、やりがいや楽しさを感じて働いていらっしゃる方もたくさんいるのです。

また、給料問題、人手不足の問題、離職問題など、様々な問題、課題を抱えている業界であることも事実です。

これから改善されるべき問題はありますが、超高齢化社会を支えていくのは介護業界で働く方々であることは間違いなく、これから介護業界をもっともっと盛り上げていく必要があるのです。

介護業界にて就職、転職をお考えの方は、国内最大級の介護業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスを提供する「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*