介護職で転職を考えている方必見!上手な職務経歴書の書き方について!!

介護職で転職を考えている方必見!上手な職務経歴書の書き方について!!

介護業界で転職をする際、「職務経歴書をご持参ください」ということも少なくないのではないでしょうか!?

しかしながら、職務経歴書の上手な書き方が分からない、という方は意外に多いようです。

そこで今回は、介護士さんに役立つ職務経歴書の書き方をお伝えいたします。是非参考にしてください。

書類選考通過は間違いなし!介護職の職務経歴書の書き方について

介護職での転職の際、履歴書だけの提出で済む場合もありますが、職務経歴書の提出をお願いされる場合もあり得ます。

ここでは介護士さんの職務経歴書の書き方を参考例と共にお伝えいたします。基本「Word」のようなツールを使って作成することになります。

パソコンの知見がない方は、もちろん手書きでも問題ないでしょう。

書類選考というものは、基本この職務経歴書が全てです。分かりやすく、自分のスキル・経験値を伝えるかが重要であり、書類通過のカギとなることをご理解いただき、職務経歴書を作成してみてください。

それでは、下記が職務経歴書の参考例です。

職務経歴書の例

介護職の職務経歴書

職務経歴書

2016年5月2日
氏名:山田太郎

■職務要約
大学卒業後、8年間介護業界に身を置いて参りました。就職してからの5年間は、介護職員として高齢者のケアを行っておりました。その後、介護福祉士を取得し、介護主任という立ち位置で3年ほど従事。特別養護老人ホームとグループホームにて勤務しておりました。

現在は介護支援専門員の資格取得を目指すとともに、後輩スタッフの育成・指導に力を入れ、介護主任として勤務しております。

■職務経歴

株式会社〇〇〇〇 特別養護老人ホーム〇〇〇〇 2012年4月~現在

雇用形態:正社員 職種:介護職員 定員数:60名 施設従業員数:70名

【職務内容】
特別養護老人ホーム○○○○にて勤務。入社3ヵ月後、介護主任となる。

利用者様に対する介護業務はもちろんのこと、スタッフのマネジメント・指導、利用者様のご家族との面談等、中途採用における面接業務等、幅広い業務を行っております。

〇〇〇〇株式会社 〇〇〇〇グループホーム 2007年4月~2012年3月

雇用形態:正社員 職種:介護職員 定員数:18名 施設従業員数:16名

【職務内容】
新卒で○○○○株式会社に入社。○○○○グループにて勤務。

入社3年間は、介護職員として認知症利用者様の介護業務に従事。4年目からはサブリーダーとして、介護業務だけでなく、従業員のメンタルケアや指導も行って参りました。

【保有資格】
・介護職員初任者研修
・介護実務者研修
・介護福祉士

【自己PR】
大学卒業して8年間、一貫して介護業務に従事して参りました。肉体的にも精神的にもハードであると言われている介護業界にて、体調を崩すことなく楽しんで仕事をこなすことが出来ることが、私の最大の特徴であると考えております。

利用者様へのケアは、8年間でしっかりとした技術を身に付けることが出来、また現場で一緒に働く仲間たちとのコミュニケーションも積極的に取って参りました。如何に良い職場を作るかを考えながら、介護業務を行ってきた8年間でした。

今後も介護業界で働きたい、という意志は変わらず、この介護業界で更なるスキルアップ、キャリアアップを目指していきたいと考えております。

まとめ

記を参考にして職務経歴書を作成して頂けたら、間違いなく良い職務経歴書が完成するはずです。あくまでも参考して頂き、自分自身の言葉で作成してみてください。

職務経歴書の書き方に答えはありませんが、わずか数枚の紙に記載されている内容で、貴方という人間が判断されることになります。

如何に自分自身を分かって貰うか、を意識して職務経歴書を作成する必要があるのです

職務経歴書をしっかりと作成できない人は、面接前段階ではじかれます。

介護職だから介護が出来れば良いんだよ!と考えている方がいるかもしれませんが、決してそうではありません。

求められている書類もろくに作れない人を採用することはないのです。自分自身の事を書くのだから、難しくはないはずです。

転職の際には、まずは最低限、「職務経歴書」をしっかりと作成し、転職活動に備えることをオススメいたします。

皆様の参考になれば幸いです。

介護転職情報カテゴリの最新記事