介護事業会社様へ。今のホームページで採用も利用者集客も出来てますか!?

介護事業会社様へ。今のホームページで採用も利用者集客も出来てますか!?

介護事業会社様の多くは、もちろんのことですがホームページを保有しております。

しかしながら、ホームページが「何のためにあり、どう活用すべきなのか」を理解されていない介護事業会社様が本当に多数ある状況です。

ホームページは人材を採用するためにも、利用者の方々を集客するためにも非常に重要です。

そこで今回は、介護事業会社様のホームページの在り方について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください、

介護事業会社のホームページの重要性について

介護業界だけではありませんが、ホームページは企業の窓口です。多くの人がホームページから企業の情報を得ることは、理解できるはずです。

何故多くの介護事業者様は、ホームページをしっかりと運用していかないのでしょうか!?それはホームページの重要性を理解されていないからでしょう。

ホームページを正しく、本気で運用することで他社との差別化が出来、採用においても利用者集客においてもアドバンテージを得ることが出来るはずです。

では、ホームページの重要性について詳しく見ていきましょう。

典型的なダメホームページとは

まず始めにダメなホームページはどういったものか!?これについて解説していきます。

このダメなホームページに一つでも該当している介護事業者様は、早めに対策を立てるべきです。

古臭く情報量が少ないホームページ

介護業界には、数年前、数十年前に取り敢えず作ったホームページで、ページ数も情報量も写真も少ないホームページが多々あります。

恐らくホームページがほとんど役に立っていない状態です。

ホームページにも時代時代でトレンドがあり、そのトレンドから大きく外れているホームページは、むしろマイナスイメージとなっている可能性すらあります。

定期的に更新されていないホームページ

ほとんどの介護事業会社様がホームページを作って以降、放置している状態です。

放置しているホームページはほとんど価値はありません。

更新できていない理由は、「担当者がいない」もしくは「費用が掛かるから」ではないでしょうか!?

ホームページがそこまで効果的でない、と感じているからこそ更新する必要性もないとなっているのでしょう。。

しかしながら、ホームページの放置は、マイナスでしかありません。

なぜ、ホームページが重要なのか!?

介護事業会社のホームページは、「求職者」、「利用者」や「利用者の家族」が見にきます。

情報のない古臭いホームページを見たとき、彼らはどう思うのか!?想像がつきますよね。

「なんか怪しい」、「どんな企業・施設か分からないから心配」、「ホームページがまともじゃない企業はまともじゃない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

採用にしても、利用者集客にしても間違いなく機会損失が起こっております。

「求人サイトや広告を出しているから大丈夫」と考えているのであれば、その考えは危険です。ホームページは多くの方がチェックしに来て、ホームページがその企業の印象となることを理解するべきです。

介護事業会社のホームページ制作の戦略はこれだ!

どのようにホームページを作ればいいのか!?作った後はどうすればいいのか!?疑問に思いますよね。

では実際、ホームページをリニューアルする介護事業者様、もしくはホームページを初めて作る介護事業者様にアドバイスいたします。

まずは運用をどうしていくかを考える

ホームページが宝の持ち腐れにならないよう、「運用をどうするか」をホームページを作る前に決定すべきです。

定期的な更新は、基本中の基本です。ホームページを作る際に、簡単に更新できるような仕組みにすることで、ある程度自社でも運用することが可能になるはずです。

また、更新や制作会社とのやり取りなど、誰が担当するのかも非常に大事です。この担当者についても、あらかじめ決めておくことをオススメいたします。

介護業界に知見のある制作会社に依頼する

介護業界のことをよく知っている制作会社に依頼することで、ホームページは劇的に変わります。

利用者への見せ方、利用者家族への見せ方、求職者への見せ方など、普通の制作会社が作るのとは全く違うものが出来上がるはずです。

制作会社の選定も非常に大切な作業であることを忘れないでください。

ホームページ制作に妥協しない

ホームページを作る際、社内の打ち合わせにおいても制作会社との打ち合わせにおいても、妥協してはいけません。

予算に限りがあるかもしれませんが、ページ数、写真の数、文章校正、スマホ対策など出し惜しみせず、しっかりと考えた上でホームページに反映させましょう。

運用後はしっかりと解析する

ホームページが誰にどのくらい見られているか!?これを知ることは非常に大事なことであり、ホームページを運用する上で解析は必須です。

解析結果から次に行うべきことなどが見えてきますし、PV数などが分かることでモチベーションアップにも繋がります。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

現在のホームページが良いのか悪いのか、また今後ホームページをどうしていくべきかが、そしてホームページの重要性をご理解頂けたのではないでしょうか!?

良いホームページを作ること、そしてそれを運用していくことは簡単ではありませんが、しっかりと対応することで様々なプラスの恩恵を受けることが出来るはずです。

是非、参考にしてみてください。

ホームページを見直したい、新たな制作したいと考えている介護事業者様は、下記コンサルティング会社にご依頼してみてはいかがでしょうか!?

 

介護業界向けビジネス戦略カテゴリの最新記事