介護業界でキャリアアップしていくために必要な6つのこと

介護業界でキャリアアップしていくために必要な6つのこと

介護業界でキャリアを積んでいき、ポジション・お給与を上げていくことを目標にされている方は、多数いらっしゃることでしょう。

介護業界で働いていくのであれば、キャリアアップしていくことは非常に重要であるはずです。

今回は、介護業界でキャリアップしていくために必要なことをお伝えいたします。是非、参考にしてください。

介護業界でキャリアアップするために必要な6つのこと

1.資格の取得

介護業界は資格の世界です。経験値があれば無資格でも仕事ができる業界ではありますが、キャリアアップ、昇進をしていくには資格取得が必須なのです。逆に言うと、資格がなければいつまでたってもキャリアアップできないでしょう。

資格取得の流れとしては、介護職員初任者研修⇒介護職員実務者研修⇒介護福祉士⇒介護支援専門員や社会福祉士、といった感じです。多くの方が、介護のプロと認定される「介護福祉士」を一つの目標としております。

2.一つの企業での長期在籍

介護業界において転職は当たり前のことではありますが、この転職により一からのスタートとなることが多々あります。

例えば5年間介護施設で働いていた方が、他の施設に転職したとします。すると多くの場合、下積みのような仕事から再スタートとなるのです。これは介護業界特有の事例かもしれません。

よって、介護職のキャリアアップは、一つの施設で長く働くことで実現できることが多々あります

3.コミュニケーション能力を磨く

介護職は介護業務のスキルだけを伸ばせば良いというものではありません。

キャリアアップを考えるのであれば、コミュニケーション能力が必要になることは間違いありません。利用者さんとのコミュニケーションだけでなく、従業員同士のコミュニケーション、上司とのコミュニケーションも重要です。

コミュニケーション能力を磨くことで、後輩の指導や研修の機会、リーダーとしてのまとめ役の役割を任される可能性が高くなります

よって、誰とでも会話が出来る能力は必要不可欠です。

4.施設種別の選択

介護業界には有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、デイサービス、介護老人保健施設、グループホーム他、様々な種類の施設があります。

それぞれ特徴があり、介護職員の仕事内容も異なります。どの施設種別で働くかで、目指すべきものが変わってくるかもしれません。また、施設によって合う合わないがあるため、最終的にどの施設種別でキャリアを積むかを決定する必要があると言えます。

もちろん様々な施設の種類で働くこともまた、経験値を積むことになりますが、一つの企業でそういった経験をすることは難しく、転職を余儀なくされるでしょう。

ですので、様々な施設で経験することも計画性を持つことが大事と言えます。

5.様々な研修を積極的に受ける

日本介護福祉士学会に登録して積極的に介護関連の研修を受けてみるのも良いでしょう。また、在籍している企業、施設などの社内研修や勉強会に参加することもキャリアを形成していく上で重要な要素でしょう。

いずれにせよ、自身の知識や経験値を増やしていくことに越したことはありません。研修を受けることで、就くことができる仕事などもありますので、研修自体への知識を持つことも大切と言えるでしょう。

6.最終的にどうなりたいかを考える

最終的にどうなりたいか?どんな介護を行っていきたいか?を目標として考える必要があります

明確な目標があれば、どのようなキャリアを形成していくべきかをある程度思い描くことが可能となります。

介護業界で働き始めた当初は、色々と思うようにいかないこともあったり、自分がどのようになりたいかを決めかることもあるでしょう。それは個人差があるので、問題ありません。

ですが、最終的には明確な目標(「ケアマネージャーになりたい」、「施設長になりたい」など)を持つべきです。そして、如何にその目標に辿り着くかを仕事を通して考えていく必要があります。

一段階ずつ階段を上るようにキャリアアップすることで、最終的な目標へと到達するはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?介護業界でキャリアアップしていくためには、上記のような準備、考え方を持つ必要があります。

どの業界でも仕事をする人にとって、昇進、昇給は目指すべきところでしょう。そして、昇進や昇給が仕事へのモチベーションにつながるはずです。

介護業界で働く人すべてがキャリア形成を考えている訳ではなく、如何に自分の理想の介護が出来るかを追及している人もいるかもしれません。それは非常に素晴らしいことではありますが、その実現に関してもきっと、キャリアアップしていくことで可能となるはずです。

いずれにせよ、介護業界でキャリアアップしていくためには、多くの努力と長い年月が必要になることを認識して、目標を立てていくことをお勧めいたします。

介護転職情報カテゴリの最新記事