介護職の人材派遣会社利用について!登録から就業までを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


介護職員と高齢者

近年、介護業界でも派遣社員という働き方が、急速に浸透してきております。

しかしながら、派遣社員として働きたいと考えている方々も、派遣会社登録から就業までの流れなどを理解している方々はどのくらいいらっしゃるでしょうか!?

そこで今回は、介護職の派遣社員としての働き方について、詳しく解説して参ります。

是非、参考にしてください。

介護業界の人材派遣会社の利用の仕方について

まず、介護業界で派遣社員として働くための流れをご説明いたします。

ちなみに人材派遣と人材紹介は全く異なるサービスです。今回は、人材派遣会社を利用する方への解説となります。

この両者の違いを知りたい方は、下記をご確認ください。
介護業界向け「人材紹介」と「人材派遣」の明確な違いとは!

1.登録

介護業界で派遣社員として働くためには、まず派遣会社に登録しなければなりません。

登録の仕方は、まず「WEB」「電話」でのどちらかで登録したい派遣会社に連絡します。その際、最低限の個人情報、就業場所の希望などを伝えることになります。

派遣社員の場合、介護未経験でも社会人経験がなくても登録が可能であることがほとんどです。

※介護職に特化したお勧めの派遣会社は下記よりご確認頂けます。
介護業界専門のオススメ人材派遣会社8選

2.面談

派遣社員として働く場合、一度派遣会社に訪問し、担当者と対面する必要があります。電話面談の企業もありますが、最終的には一度担当者と会わなければなりません。

この面談により正式な登録となるのです。

面談ではこれまでの経験、今後の希望などを細かくヒアリングしてもらい、最適な就業先の案内をしてくれます。

3.就業先との顔合わせ

表向きではありますが、派遣社員を受け入れる側は、面接することを禁じられています。

派遣社員を依頼する企業は、本来派遣社員を選択することはできず、無条件で受け入れなければなりません。よって、面接ではなく「顔合わせ」となります。ただ、実際は顔合わせと称して、面接的なことをする企業もあることは事実です。

とは言え、正社員のようなや面接ではなく、簡単質問をされるといった感じですので、そこまで気を張る必要もありません。

4.契約

堅苦しいものではありませんが、派遣社員は「いつからいつまで」と有期雇用です。正社員とは違い、要は期限が決められています。

そのため、就業先・派遣会社・派遣社員の3者間で契約を締結することになります。

5.就業

契約期間や就業日が決まりましたら、いよいよ実際に働くことになります。基本、派遣社員は時給制となっており、タイムシートなどで就業時間を管理します。

雇用主はあくまでも派遣会社であり、給与は派遣会社から支払われることになります。

相談事や辞めたい時はどうするの!?

就業中の悩みなどは、就業先の上司や先輩に相談しても良いですし、もちろん派遣会の担当者に相談しても良いでしょう。言いやすい方に相談するのが一番ですし、選択肢は正社員やアルバイトよりも多いと言えます。

どうしても職場が合わず辞めたい時などは、まず派遣会社に相談することをおススメいたします。理由によっては派遣会社の担当者が解決に動いてくれる可能性もありますし、就業先とのやり取りも行ってくれます。

派遣会社を利用する一つのメリットとして、就業先と派遣社員の間に立ってくれ、様々な交渉をしてくれることにあります。就業先に直接言うのは気が引ける、といった場合などに、派遣会社の担当者が対応してくるのは非常に有難いことではないでしょうか!?

派遣社員の契約期間について

介護業界の派遣社員の契約期間は、通常は3か月~1年ぐらい中長期になります。

就業期間はあらかじめ就業先と派遣会社にて話し合われますが、派遣社員の希望も多少はくみ取ってくれます。

ただし、いずれにせよ期限がありますので、その後は契約延長もしくは再度就業先を探さなければなりません。

介護事業会社はなぜ派遣社員を求めるのか!?

そもそも介護業界で、なぜ派遣社員という働き方が浸透してきたのでしょうか!?

派遣社員と言うと、もともとはスポット的に人手不足を補うという印象がありましたが、現在はそうではない場合は多くなっております。

派遣社員が介護業界で当たり前のようになってきた背景としてまず一つには、介護業界の人手不足、採用が難しいということがあげられます。従来の求人サイト、求人誌では、採用が難しくなっているのです。

介護業界は離職率が高いため、退職した職員が出てきた際、その穴埋めをしなければなりませんが、派遣会社に依頼することで、すぐにその穴埋めが出来る可能性があります。そういった便利さ、スピード感も派遣会社を利用するメリットなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

派遣社員について、よりご理解いただけたのではないでしょうか!?

近年は、介護業化に特化した派遣会社も増えてきておりますので、派遣会社の選択肢も増えておりますし、様々な地域で就業が可能になっています。

正社員、パート・アルバイト、そして派遣社員というように、介護業界でも幅広い働き方が出来るにようになってきました。

介護業界で派遣社員として働きたい方は、是非参考にしてみてください。

介護業界で転職を考えている方、転職するか悩んでいる方は、介護業界に特化した転職支援会社で全国対応の「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*