介護系人材会社の集客!「求人応募」と「会社登録」の違いについて徹底解説

介護系人材会社の集客!「求人応募」と「会社登録」の違いについて徹底解説

人材会社にとって人材募集は、最も重要な課題であり、常にやり続けなければならないことでもあります。

そして、介護系人材会社の人材募集には、主に「求人案件への応募」と「転職サポートに対する会社への登録」の二つがあります。

この二つの募集の仕方ですが、実は似ているようで似ていない募集方法であり、様々な面で大きく異なる募集方法です。

そこで今回は、介護系人材会社の「求人応募」と「会社登録」の違いについて詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

介護業界向け人材会社の人材募集における「求人応募」と「会社登録」の違いについて

介護業界向けに人材紹介や人材派遣のビジネスにおいて、転職希望者を募集することこそが、当ビジネスの重要課題です。

そして、多くの人材会社は「自社求人サイト・求人媒体による求人応募での集客」もしくは「WEBサイトや求人誌での会社登録での集客」のいずれかによって、人材募集を行っている状況です。

では、この「求人応募」と「会社登録」の違いは何なのか!?両者メリット・デメリットを解説しながら、比較していきましょう。

人材会社の求人応募について

求人応募と言っても、人材会社への求人応募はあくまでも人材会社が保有している求人応募のため、ここから応募者と連絡を取り、求人の説明をしてからの本応募となります。

メリット

求人案件への応募のため、応募者と連絡が取れれば本応募への確率が会社登録に比べるとかなり高くなるでしょう。既に転職意思・応募意思があるため、連絡が取れやすく本応募までスムーズに進んでいく可能性が高まります。

転職のスピード感という意味でも期待できます。

デメリット

応募した求人以外に興味がない方も多く、他案件への応募が難しい場合があります。もちろん、応募してもらった求人に本応募し決定してくれれば問題はありませんが・・。

人材会社への登録について

人材会社へ登録される方々の転職意思は、人それぞれで大きく異なります。

今すぐにでも転職したいという方もいれば、取り敢えず登録してみたといった方まで様々です。

メリット

転職意思を持っている方々を広く集めることができます。自社の人材データベースを増やすという意味では、求人応募よりもスピーディーに展開できるはずです。

また、転職決定の確率は低くなるもの、長い目で転職活動を考えている方々多いため、求職者とより親密なやり取りができるでしょう。

デメリット

一人の求職者が複数の人材会社に登録することもしばしばあるため、連絡が取れなかったり、他社人材会社で転職が決定してしまう可能性もあります。

また、転職における意欲も人ぞれぞれであるため、すぐに売上に結びつかないことも多々あります。よって、登録から決定までの率が求人応募よりも低くなること間違いありません。

キャリアアドバイザーのスキルがモノを言うのもこの会社登録の求職者対応です。

費用対効果について

費用対効果については、どちらが良いか一概には言えません。恐らく各人材会社によっても大きく違うでしょうし、また、転職決定において求職者に対応するキャリアアドバイザーの能力に大きく左右されることもあります。

そのため、求人応募の方が良いという人材会社もあれば、会社登録の方が良いという人材会社もあるでしょう。

ただし、応募(登録)単価というとことでは、会社登録の方が安価であることは間違いありません。

結局どちらかいいの!?

人材募集のベストなやり方は、「人材紹介」と「人材派遣」のサービスの違いでも異なるのですが、即効性を求めるのなら、「求人応募」に軍配が上がります。これは間違いないでしょう。

ただし、介護系の求人媒体に掲載するもしくは自社求人サイトが必要になります。介護系求人媒体は一応募単価が安くありませんし、自社求人サイトは制作するに費用が必要ですし、運用・広告費が必要です。

安価に集客していくなら「会社登録」ですが、決定率の問題があるため、不安定さは否めません。上手に運用できなければ悲惨なことになり兼ねないでしょう。

各人材会社によって予算も異なるため、どちらの集客方法が良いのか簡単には答えは出せません。

ベストはどちらも試してみて、両立させるもしくは費用対効果の良い方に集中させる、ことではないでしょうか!?

まとめ

いかがだったでしょうか!?

人材会社における主な2つの集客方法である「求人応募」と「会社登録」について詳しく解説させて頂きました。

色々な視点からお伝えいたしましたが、最近のオススメはやはり「自社求人サイト」での人材募集ではないでしょうか!?

自社求人サイトの良さはノウハウが溜まり、様々な戦略が立てられることです。

人材会社の方々であれば、一度は自社求人サイトの立ち上げを考えられたことがあるはずです。

計画的にサイトを制作・運用することができれば、これほど心強い集客媒体はないかもしれませんね。

介護系求人サイトを立ち上げたいと考えている人材紹介会社・人材派遣会社様は、求人サイトコンサルティング企業にご依頼してみてはいかがでしょうか!?

介護業界向けビジネス戦略カテゴリの最新記事