【介護職】デイサービスの仕事内容とは?

【介護職】デイサービスの仕事内容とは?

デイサービスは通所介護とも呼ばれ、在宅介護サービスの一つです。

デイサービスは高齢者の方々が、日中に「通い」で利用する介護施設です。近年、デイサービスの需要は高まる一方であり、立ち上げやすいということもあり、年々施設数は増加しております。

そこで今回は、デイサービスにおける介護職の仕事を徹底的に解説していきます。

是非、参考にしてください。

デイサービスの仕事内容について【介護職版】

デイサービスの仕事内容

デイサービスの仕事は、まず利用者の自宅まで車でお迎えに上がるところから始まります。

そのため、デイサービスで介護職員として働く場合は、基本的に普通自動車免許を持っていることが必須です

お迎えが終わり施設に戻ったら、今度は施設内での仕事が始まります。一般的なデイサービスは、施設に利用者が到着しましたら、健康チェックを行います。

この仕事のメインは、看護師さんです。介護職の方々は、その補助業務が主な仕事です。

健康チェックが終わったら、入浴サポート、入浴介助、排泄介助、機能訓練(リハビリテーションを行っている場合)、レクリエーションの準備、昼食の配膳、食事介助、レクリエーションの運営、車での送迎といった流れになります。

デイサービスの場合、そこまで要介護度の高い利用者がいないことが多いため、しっかりとコミュニケーションを取り、体を動かしたり、頭を使う催し物をしたりすることがメインとなります。

介護がメインというよりも、デイサービスは高齢者同士の交流の場であり、高齢者が楽しめる空間を作ることが何よりも重要です。もちろん、そういった中で、身体介助、入浴介助、食事介助などの介護業務も行っていくことになります。

デイサービスでの介護職としてのやりがい

デイサービスは、有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの居住介護サービスとは異なり、夜勤などの仕事はなく日中のみの仕事になります。

最もやりがいを感じる場面は、いつも通っている利用者の方々が、最初に利用していたころより元気に施設に通っている姿を見た時ではないでしょうか!?

介護職としてのスキルももちろん必要ですし、コミュニケーション能力も必要です。更に、レクリエーションの運営は、デイサービスならではの特徴です。

利用者の方を如何に楽しませ、且つ頭や体を使ってもらえるようなレクリエーションにするか、これは企画力と運営力が必要となります。

このように、デイサービスは各利用者との距離が近く、遊び心を持って仕事に取り組まなければなりません。

デイサービスで働く上での注意点

デイサービスは夜勤がないから楽、と思っている方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません

常に利用者の様子をチェックしておく必要がありますし、限られたスタッフの人数で大勢の高齢者をケアしなければならないのです。

要介護度もバラバラで、軽度の方も重度の方もいるため、戸惑うこともあるようです。また、利用者同士のトラブルもあったりしますので、注意が必要です。

また、レクリエーションの企画、運営は、デイサービスではなくてはならない仕事です。このレクリエーションの仕事が合わないという方も意外に多く、退職理由でレクリエーションを上げる方もいるほどです。

レクリエーションでは利用者を楽しませなければならない、というプレッシャーに駆られる方もおり、また、マンネリ化しないように、常に企画し新しいレクリエーションを考えなければならないことも大変なことです。

デイはデイなりの大変さがあり、他の施設タイプから転職された方は、そのギャップに悩むことも多々あるようです。

特養からデイサービスへ転職された方のコメント

1年前に特養からデイサービスへと転職しました。あまりに忙しく、肉体的・精神的にも負担が掛かっていた特養の仕事から離れたい、というのが正直な気持ちでした。

デイサービスであれば、多少は気持ちに余裕が出るかな、と思いデイサービスを選択した経緯があります。しかしながら、デイサービスの仕事も予想以上に大変で、ばたばたと時間が過ぎていく日々です。

それでも介護業務以上に、コミュニケーションが大切なデイサービスの仕事は、慣れてくると非常に楽しく感じてきました。

何よりも高齢者の方々が笑顔になる時間がたくさんあり、殺伐とした雰囲気が全くないことは、私にとって新鮮でした。レクリエーションの準備・運営は、確かに大変な仕事ですが、私には合っているお仕事だと感じております。

デイが合わないという人もいるでしょうし、簡単なお仕事ではないことは間違いありません。利用者の笑顔を見たい、笑顔にさせたい、と思っている方はデイサービスはお勧めです。

介護職の転職成功・失敗の体験談【デイサービス編】

まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回は、デイサービスでの介護職の仕事について、詳しく解説させて頂きました。

デイサービスの介護職員の仕事は、ただ利用者の方に介護サービスを提供すれば良い、という訳ではありません。

自宅にいるだけでなく、外出することの大切、楽しさを感じてもらわなければいけないため、施設の雰囲気作りがとても重要です。

介護サーを提供すること以上に、楽しんでもらうことに重きを置く仕事と言っても間違いないでしょう。

今後、デイサービスで働きたい、転職したいと考えている方は、是非とも参考にしてみてください!

デイサービスで働きたい方、転職をお考えの方は、介護業界に特化した転職支援会社「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事