初めての介護

意思を残すことの大切さ!エンディングノートの必要性8選!

エンディングノート

最近、「終活」や「エンディングノート」などの言葉をよく耳にはしませんか!?

自分自身の棚卸として自身の身辺整理を生前からやっておくことが、流行っているのです。

また、大切な人たちに残したい言葉や意思を「エンディングノート」に綴ることが、終活の一部分となっております。

そこで今回は、この「エンディングノート」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

終活を考えさせられる映画7選!これを見れば、貴方も終活できる!

近年、「終活」という言葉が流行していることは、多くの方がご存知であることでしょう。

人生の終わりをどう迎えるか、その活動を行っていくことが、「終活」です。

そんな「終活」は、決して後ろ向きに行うモノではなく、前向きに捉え最後まで人生を考えることの重要性を教えてくれるのです。

今回は、そんな「終活」を考えさせらえる映画をご紹介いたします。

是非とも、「終活」の参考にしてください。

続きを読む

要介護認定を受ける際の訪問調査における注意点7選

要介護認定を受けるにあたって、自治体の調査員による訪問調査があることを皆様はご存知でしょうか!?

この訪問調査によって、どのくらいの介護が必要かを判断するため、非常に重要であるのです。

そこで今回は、要介護認定の訪問調査における注意点を詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

要介護認定が受けられるまでの5つのステップ!介護認定基準とは!?

介護保険を利用して介護サービスを受けるには、まずは要介護認定を受ける必要があります。

介護をスタートさせるためには、要介護認定を受けるところからスタートです。

では、要介護認定を受けるにはどうすれば良いでしょうか!?

今回は、要介護認定を受けるための手続きとその流れを解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

流行りの認知症カフェに行く7つのメリットとは!?

皆さんは、「認知症カフェ」というものが存在することをご存知ですか!?

もちろん一般的なカフェとは違います!認知症の方とその家族が集う特別なカフェです。

今回は、認知症ケアの一環として、注目を集めている「認知症カフェ」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

7つに分かれる要介護度と支援限度額について詳しく解説!

要介護度という言葉を耳にしたことがある方も少なくはないはずです。

では、実際のところ要介護度の区分はどのように分けられているのでしょうか!?

今回は、7つに分かれる要介護度とそれに伴う支援限度額について解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

この有料老人ホームに決めて良かったランキングTOP7

有料老人ホームを選んだ決め手は一体何なのか!?

まだ選びきれない方々もいらっしゃるのではないでしょうか!?

値段的に決して安いものではないため、悩み・迷われることも大いにあることでしょう。

そこで今回は、有料老人ホーム決めた理由をランキング形式でお伝えいたします。

是非、参考にしてください。

続きを読む

老人ホーム・介護施設の比較、メリット・デメリットを徹底解説!

老人ホーム

老人ホーム・介護施設には様々な施設のタイプがあり、それぞれに役割が違います。

貴方の大切な人が、老人ホーム・介護施設への入居が必要となった場合、どのように選べば良いか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

今回は老人ホーム・介護施設の選び方、それぞれの施設を比較していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

認知症のよくあるケース14選!その対応について徹底解説!

認知症の高齢者

一括りに認知症と言っても、様々な行動パターンがあり、その都度、的確な対応をする必要があります。

認知症の高齢者と向き合うには、ある程度の知識と勉強が必要になります。

ここでは、認知症の対応について詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

【初めての介護】介護が必要になったら最初にすべき5つのこと

身近な大切な人が、介護の必要性に迫られたらどうすれば良いか!?

初めの方は、介護について分からないことだらけのはずです。初めてなのだから、分からないのは当たり前ですよね。

そこで今回は、介護がに必要になった際、最初にやるべきこと・手続きについて、お伝させて頂きます。是非、参考にしてください。

続きを読む

認知症の4つの種類について徹底解説!予防は出来る!?

徘徊する高齢者

65歳以上の高齢者の内、約10%の方々が認知症だと言われております。

現在、認知症患者の数は250万人とのことですが、予備軍を含めると800万人以上の高齢者が、何らかの認知症の疑いがあるとのことです。

今後も増えていく一方であり、2025年問題に向けて対策が必要であることは間違いありません。

続きを読む