初めての介護

「長寿祝い」を詳しく解説!11の高齢者のお祝いごととは!?

日本には高齢者の長寿を祝う風習があります。

年齢を重ねるごとで、様々なものが失われる一方で、得られることもたくさんあるはずです。そういった意味で、歳を取ることが嫌だと考えている人も、少しは考え方が変わるかもしれません。

歳を取っても祝ってもらえるなんて、素敵なことではないでしょうか!?

今回は、11の「長寿祝い」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

介護予防と健康寿命を延ばす「ノルディックウォーキング」とは!?

ノルディックウォーキング

最近、中高年に人気が出てきているスポーツ、運動の一種である「ノルディックウォーキング」!

皆様はご存知でしょうか!?

介護予防にも良いということで、このノルディックウォーキングが注目されているようです。

そこで今回は、この「ノルディックウォーキング」について、詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

「介護タクシー」とはどんなサービス!介護タクシーを詳しく解説!

近年、「介護タクシー」というものが、少しずつ知られるようになってきました。

しかしながら、この介護タクシーについて詳しく理解している方々は、まだまだ少ないのではないでしょうか!?

介護タクシーは、介護保険サービスとして利用することが出来るため、非常に便利なサービスなのです。

そこで今回は、介護タクシーについて詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

地域包括センターが土日・祝日も対応!?業務過多との声も!

厚生労働省は2016年9月30日の社会保障審議会・介護保険部会にて、「地域包括支援センター」の機能強化の方針を打ち出しました。

各自治体で地域包括ケアシステムの確立が急がれる中、地域包括支援センターは間違いなく最も重要な機関の一つです。

そこで今回は、厚生労働省が打ち出した「地域包括支援センターの機能強化」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください

続きを読む

2030年には「死に場所難民」が47万人に!?

団塊世代の方々が、後期高齢者となる2025年。「2025年問題」という言葉は、皆様はご存知でしょうか!?

このままだと2025年には、高齢者が増え過ぎて、医療と介護の体制が追いつかなくなるのです。

そして、2025年問題の5年後の2030年。団塊世代の方々の死ぬ場所がない、という現象が起こり得るようです。

そこで今回は、2030年「死に場所難民」問題について詳しく解説していきます。

続きを読む

要介護認定期間が2年から3年へ!メリット、デメリットは!?

2016年9月7日の介護保険部会にて、要介護認定期間を2年から3年へになるよう延長を提案し、大筋合意されたことが厚生労働省より発表されました。

あくまでも要介護認定更新後の期間延長になりますが、これによりどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか!?

そこで今回は、要介護認定期間延長について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

【福祉用具】杖のメリット、種類、選び方について徹底解説!

松葉杖

福祉用具において「杖」というものは、非常に一般的で、馴染みのあるものです。

杖を利用する高齢者の方は、多くいらっしゃることともいますが、その種類や選び方について分からない方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、杖のメリット、種類、選び方について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

福祉・介護用具はレンタルと購入について徹底比較!どちらが得!?

介護保険を利用して、様々な福祉・介護用具のレンタルもしくは購入が可能であることは、多くの方がご存知のことでしょう。

しかしながら、どの用具が介護保険の対象で、この用具は購入したほうが良いなど、分からないことも多いはずです。

そこで今回は、福祉・介護用具のレンタル、購入について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

利用者側から見るグループホームの費用と特徴について

認知症の方々が共同で暮らし且つ介護サービスが受けられる認知症対応施設が、グループホームです。

グループホームは、地域密着型の施設として、近年その数を増やしてきております。

ただ、その費用感やどんなサービスがあるのか、などあまり分かっていない方が多くいらっしゃるのではないでしょうか!?

そこで今回は、「グループホームの費用と特徴」について詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

介護保険サービス費における1割負担と2割負担の境界線は!?

介護保険の計算

2015年に介護保険制度の見直しがあり、介護サービスの自己負担における割合に大きな変化がありました。

当時、この変更は大きな話題を集めており、言うまでもなく賛否両論がありました。

大きな変化というのは、一定の収入がある介護保険サービス利用者の介護負担が2割となることでした。

では実際、1割負担と2割負担の境界線はどこなのか!?

今回は、これらについて詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む