介護業界情報

3/8ページ

夜間ホームヘルプサービス(夜間訪問介護)について詳しく解説!

皆様は、訪問介護サービスに夜間対応型が存在することをご存知ですか!? 夜間対応をしてくれる訪問介護サービスを利用できれば、利用者ご本人やそのご家族の負担を減らすことが出来るはずです。 そこれで今回は、在宅介護の大きなサポートとなる「夜間ホームヘルプサービス」について、詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

  • 2016.10.18

「介護タクシー」とはどんなサービス!介護タクシーを詳しく解説!

近年、「介護タクシー」というものが、少しずつ知られるようになってきました。 しかしながら、この介護タクシーについて詳しく理解している方々は、まだまだ少ないのではないでしょうか!? 介護タクシーは、介護保険サービスとして利用することが出来るため、非常に便利なサービスなのです。 そこで今回は、介護タクシーについて詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

  • 2016.10.17

介護職の利用者家族との関わり方について詳しく解説!

介護業界で働く方々は、コミュニケーション能力が重要と言われております。 利用者とのコミュニケーションだけでなく、そのご家族とのコミュニケーションが重要であり、この対応に悩む方も少なくはないようです。 そこで今回は、介護職の利用者家族との関わり方について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護職の処遇改善が期中改定へ!2度目の処遇改善加算へ!?

2016年10月12日、厚生労働省は2017年4月より介護職の賃金を引き上げることを発表いたしました。 2015年に12,000円ほど介護職の処遇改善加算が行われましたが、今回で2度目の処遇改善となるようです。 そこで今回は、介護業界における2度目の「介護職員処遇改善加算」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

ユニット型特養における「各ポジションの立ち位置」について解説!

介護業界において、最も介護スキルが身に付き、介護のプロフェッショナルとなれる介護施設形態と言われている特別養護老人ホームですが、どのようなポジションが存在するかご存知でしょうか!? 特にユニット型との特養となると、様々なポジションが用意されており、その立ち位置はいかがなものでしょうか!? そこで今回は、ユニット型特養における各ポジションのそれぞれの立ち位置について詳しく解説していきます。 是非、参 […]

地域包括センターが土日・祝日も対応!?業務過多との声も!

厚生労働省は2016年9月30日の社会保障審議会・介護保険部会にて、「地域包括支援センター」の機能強化の方針を打ち出しました。 各自治体で地域包括ケアシステムの確立が急がれる中、地域包括支援センターは間違いなく最も重要な機関の一つです。 そこで今回は、厚生労働省が打ち出した「地域包括支援センターの機能強化」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください

外国人介護職の訪問介護が可能に!課題、ルールは如何に!?

2016年10月4日、外国人介護士が訪問介護サービスの仕事に就けることを認める規制緩和に向けて、厚生労働省は要件の内容を固めたようです。 では実際に外国人介護士の訪問介護員は、ニーズが出てくるのでしょうか!?また、在宅介護の中でも特に人手不足が顕著な訪問介護ですが、外国人を採用することはあり得るのでしょうか!? そこで今回は、外国人介護士が訪問介護サービスをするにあたってどのようなことが想定される […]

増え続けるデイサービスに総量規制!?今後、デイはどうなる?

2018年以降、増え続けるデイサービスに総量規制がかけられる可能性が出てきているようです。 デイサービスと言えば、在宅介護をされている方、そしてその家族から支持されている介護サービスとなっているのですが、急速なデイサービスの増加は良くも悪くも様々な影響があります。 そこで今回は、「デイサービスの総量規制」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

  • 2016.09.29

介護業界の年間休日数について!他業界と比較しながら解説!

介護業界は年間休日が少ない業界だ、という認識が少なからずあるはずです。 介護業界に限らず、サービス業はたしかに年間休日が少ないという印象はありますね。 ハードで大変なイメージのある介護業界ですが、実際の年間休日はどのくらいあるのでしょうか!? そこで今回は、介護業界の「年間休日」について詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

介護業界の「フロアリーダー」の仕事内容・役割を徹底解説!

介護業界には「フロアリーダー」というポジションがあることは、皆さまご存知でしょうか!? フロアリーダーは、介護職の中でも高いポジションであり、責任ある立場となります。 ある程度、介護現場での経験が豊かでなければ務まらない「フロアリーダー」について、今回は詳しく解説していきます。 是非、参考にしてください。

サービス付き高齢者向け住宅の情報公開強化へ!

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、有料老人ホームより安価であり、近年そのニーズが高まっております。 地域包括ケアシステムの考え方にマッチしているサ高住は、これからも建設が続いくいくことでしょう。 この人気の高まりとともに、いくつかの問題点も浮上しております。それは、情報公開が賃貸物件と同様レベルのため、「入居してみたら考えていたものと違った」など、借主サイドのサービスに対する理解の相違です。 […]

  • 2016.09.21

2030年には「死に場所難民」が47万人に!?

団塊世代の方々が、後期高齢者となる2025年。「2025年問題」という言葉は、皆様はご存知でしょうか!? このままだと2025年には、高齢者が増え過ぎて、医療と介護の体制が追いつかなくなるのです。 そして、2025年問題の5年後の2030年。団塊世代の方々の死ぬ場所がない、という現象が起こり得るようです。 そこで今回は、2030年「死に場所難民」問題について詳しく解説していきます。

1 3 8