介護施設の解説

特別養護老人ホームと介護老人保健施設の違いを徹底解説!

自治体や社会福祉法人が運営する「特別養護老人ホーム」と「介護老人保健施設」は、似ているところは確かにありますが、その役割は全くと言っていいほど異なります。

両者を混同しがちな方に、今回は「特養」と「老健」の違いを詳しく解説していきます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

介護業界の施設種別11選

介護施設には様々な種類があることは、皆様ご存知ですか!?

その種類によって、介護サービスの内容は違いますし、働く側の働き方も変わってきます。

そこで今回は、介護施設の種類について11種お伝えさせて頂きます。

是非、参考にしてください。

続きを読む

地域包括支援センターの解説(仕事内容や費用について)

地域包括支援センターは、その名の通り地域に根差したものであり、各地域における一番最初の介護相談を行う窓口です。

介護、福祉に対する疑問や悩みの相談だけでなく、日常生活に対する悩みも相談可能です。

今回は、地域包括支援センターについて、利用者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

小規模多機能型居宅介護の施設解説(仕事内容や入居費用について)

小規模多機能型居宅介護は、「通い(デイサービス)」「訪問介護」「泊り(ショートステイ)」の3サービスを組み合わせた介護事業の形態です。

在宅介護のサービスを総動員させた小規模多機能は、現在非常に注目されている介護サービスです。

今回は、小規模多機能型居宅介護について、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

ショートステイの施設解説(仕事内容や入居費用について)

ショートステイは、短期入所生活介護とも言われており、数日間施設で介護のサービスが受けられます。簡単に言いますと、「デイサービス+宿泊」が可能なサービスであり、その名の通り短期的なサービスとなっております。

今回は、ショートステイについて、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

デイケア(通所リハビリ)の施設解説(仕事内容や入居費用について)

デイケアは、デイサービスのように1日単位でサービスを受けられる介護施設であり、リハビリテーション専門の介護施設です。近年、介護予防の需要が高まりつつあり、要介護の高齢者を減らすための施設がデイケアなのです。

今回は、デイケアについて、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

デイサービスの施設解説(仕事内容や入居費用について)

デイサービスは、その名の通り1日単位で介護サービスが受けられる通所介護サービスです。近年、デイサービスの需要はますます高まっており、高齢者が家族以外の人と触れ合える場であり、また高齢者の家族の負担を軽減できることが人気の理由です。

今回は、デイサービスについて、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

特別養護老人ホームの施設解説(仕事内容や入居費用について)

特別養護老人ホームは、社会福祉法人や地方時自体などが運営する公的な施設です。そのため費用は他介護施設よりも安価で入居が可能です。

特徴として、重度の高齢者を受け入れております。

今回は、特別養護老人ホームについて、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

介護老人保健施設の施設解説(仕事内容や入居費用について)

介護老人保健施設は、医療法人や社会福祉法人などの公的機関が運営する施設です。そのため費用は比較的安価です。また、重度の高齢者を受け入れている施設であることが特徴です。

今回は、介護老人保健施設について、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む

軽費老人ホームの施設解説(仕事内容や入居費用について)

軽費老人ホームは、A型、B型、C型の3つの種類があり、有料老人ホームよりも比較的費用が安く、特に75歳以上の高齢者を受け入れいていることが特徴です。

生活に対する不安を感じている高齢者や要支援の高齢者が対象になります。

今回は、軽費老人ホームについて、入居者目線、働く側からの目線で詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

続きを読む