介護業界でキャリアアップ(出世)できる人の特徴5選!

介護業界でキャリアアップ(出世)できる人の特徴5選!

介護業界でキャリアを積んでいきたい、という思いをお持ちの方も多数いらっしゃるのではないでしょうか!?

介護業界は資格の世界ではありますが、資格がありさえすれば出世していけるということでもありません。

そこで今回は、介護業界でキャリアアップできる人はどんな人物なのか!?についてお伝えしていきます。

是非、参考にしてください。

介護業界でキャリアアップする人の特徴5選

介護業界で働くことは、非常に大変であることは間違いありません。

それでも介護業界が好きで、介護業界でキャリアアップ・出世していきたいと考えている人は、多数いらっしゃるでしょう!

ただ、介護職のキャリアアップとしては、いくつかの方向性があります。施設長、ケアマネ、生活相談員、サービス提供責任者、介護主任など。

それでも、上記の職種に就くことは、ある程度の経験・スキル・資格が必要になってくることは間違いありませんし、キャリアアップ・出世に当てはまるでしょう!

そこで、今回は介護業界で出世できる人はどんな人なのか!?について、詳しくお伝えいたします。

1.誰からも認められるスキルと経験

現場で活躍している、活躍してきたかどうかは、非常に重要な要素と言えるでしょう。

現場で働いている姿が一番分かりやすいですし、頑張っている方、努力している方は、必ずやプラスに見られていることは間違いありません。

やはり、介護は現場で経験を積み、現場でスキルと経験を伸ばしていくことは重要です。

2.積極的な資格取得

決して資格だけが全てではありませんが、現場で働いていない方々(経営者や人事部門)にとっては、保有資格は一つの判断材料となるはずです。

また、会社でポジションを決める際に、保有資格で決まることもあるでしょう。

となると、資格取得を積極的に行っている人は、間違いなく出世に有利であることは間違いありません。

「介護職員初任者研修」で止まっている人よりも「介護福祉士」を持っている人の方が重宝されますし、出世する可能性は高まるはずです。

まずは「介護福祉士」!これが一つの指標となってくるでしょう。

3.コミュニケーション能力

利用者、そのご家族、そして同じ職場で働く同僚とのコミュニケーションを円滑に取れることも、キャリアアップには非常に重要です。

介護のスキルが高かったとしても、この周りと上手にコミュニケーションが取れなければ上に立つことは出来ません。

誰からも信頼されるには、人との対話が欠かせないのです。

4.思いやり・気配り

介護の現場は、決して楽なものではありません。肉体的にも精神的にもハードな職場と言われていますし、離職率の高い業界です。

その中で、従業員同士の人間関係の問題も少なくありません。そこで重要なことは、思いやりを持って仕事ができるかどうか!?これができる人は、出世している傾向があります。

如何に周りに気を配ることが出来るか!?忙しい職場で仕事以外にも目を向けることは大変ではありますが、上に立つ人の多くは、こういったことが出来ているのです。

5.介護に対する自身の信念がある

介護業界で働く方々は、働きだす前や働きだした当初は、自分自身が描く「理想の介護」を求めている方も多くいますが、だんだんと現実が見えてくると、自分の信念がなくなってくる傾向にあります。

これは仕方のないことでもあるのですが、やはり介護に対して信念を持って仕事に臨んでいる方は、一味違います。

自分の意見を持ち、理想を追求していく姿は、上に立つ人間にふさわしい考え方と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護業界でのキャリアアップ・出世する人は、上記のような特徴をお持ちの方々です。

長く勤めていれば、資格を持っていれば上にいけるという訳ではなく、それ相応の素養が必要になります。

ただし、介護業界でキャリアアップしていきたいと思っている方は、上記の内容を意識することで必ずそうなるはずです。

是非とも、志を高く持ち、介護業界で活躍していってください!

介護職としてキャリアアップを目指されている方、求人を探されている方は、介護業界最大手の人材会社「ネッセMCM」にご相談してみてはいかがでしょうか!?

介護転職情報カテゴリの最新記事