ブランク明けで介護職として働きたい方必見!上手に復職する方法

ブランク明けで介護職として働きたい方必見!上手に復職する方法

介護職として働きたいけど、ブランクが数年ある、という方も少なくないのではないでしょうか!?

今回は、ブランクで悩み、なかなか再就職に踏み切れない方に、いくつかアドバイスをさせて頂きます。

是非、参考にしてください。

介護職のブランクについて!これで上手に復職できる!!

まず初めにお伝えしたいことは、介護業界で働く方々には、ブランク明けで働いている方が、多数いらっしゃるということです。

これを聞くと、少し安心しますよね。一旦、介護職から離れた理由は様々です。

介護職を離れた理由3選

1.結婚を機に

他業界でも多い理由です。結婚後、家庭に入る方も少なくありません。そのため、この理由で辞められる方は、介護業界にも多くいらっしゃるようです。

2.妊娠・子供が産まれたため

特に介護職だからという訳ではなく、どの業界でも良くある話ですね。育休や産休制度が確立されていない介護業界であり、またハードな介護業界ということもあり、妊娠を機に退職される方も多いようです。

3.ハードな業界であるため

離職率の高い介護業界ですが、退職される方の多くは、ハードな業界と感じているようです。

そのため、介護業界から違う業界へと転職するケースも少なくありません。

上記の理由が、介護職を離れる多くの理由となりますが、次に復職したいと考える理由を見ていきましょう。

介護業界へ復職を考える理由

1.子育てが落ち着いたため、社会復帰したい

お子様が中学生ぐらいになると、手が離れるため、再就職したいという方は多数いらっしゃいます。

2.経済的に働く必要性が出てきたため

急な経済的理由から、再就職を求める方もいらっしゃいます。

3.別業界で働いてみたが、やはり介護業界が合っていた

介護業界で働くことが嫌になって別業界での就業をしてみた方が、やはり介護業界のほうが良かったという理由から出戻る方もいらっしゃいます。

採用側は、ブランク自体はあまり気にしていない

実は、採用側はそこまでブランクを気にしていない現状があります。

それよりも、「なんでブランクがあるか」の理由が重要です。

例えば、介護業界が嫌で辞め、ブランクがある方は、多少懸念される可能性があります。

その場合は、戻りたい理由と熱意をしっかりと伝える必要があります。

逆に、子育てなどでのブランクであれば、理由が明確なため、すんなり再就職できる場合も少なくありません。

要は、一旦介護業界を離れた理由こそ、採用側が気になるポイントなのです。

ブランクがあっても正社員として働ける!?

先ほどもお伝えいたしましたが、採用側がブランクをほとんど気にしていないのであれば、再就職する側の貴方もブランクは気にしなくても良いでしょう。

もちろん、何年も離れている仕事に戻ることは、不安があることもあるでしょう。

しかし、まず働きたいという意欲を最優先に、再就職に向けて努力することが大事です。

ブランクがあっても正社員で就業することも可能ですし、まずはパートからという考え方でも問題ないでしょう。

とにかく、ブランクはほとんど関係ないと思っていただいて大丈夫ではないでしょうか!

ブランクがあり、転職活動自体が不安な場合は

転職活動自体に不安がある場合は、人材紹介会社・人材派遣会社に登録して、転職をサポートして貰うのも良いのではないでしょうか?

介護職希望の方であれば、ブランクがあってもしっかりとサポートしてくれるはずです。

介護系人材紹介・派遣会社の詳しいサービス内容はこちら

正社員をご希望の方は、人材紹介会社に登録してみてください。

介護業界専門のオススメ人材紹介会社5選

常勤ではなく、まずは非常勤から復職したいと考えている方は、人材派遣会社がおススメです。

介護業界専門のオススメ人材派遣会社7選

まとめ

いかがだったでしょうか!?

ブランクがあっても介護職として復帰できることが分かりましたね!

ブランクがあることで再就職が不安と感じる方もいらっしゃるでしょうが、多くの方が一度離れた介護職に戻っている経緯があります。

ですので、自信を持って介護職に再就職してみてください!

介護職においてブランクある方で、再就職、転職をお考えの方は、国内最大級の介護業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスを提供する「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護転職情報カテゴリの最新記事