介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師の仕事内容と職種解説

介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師の仕事内容と職種解説

介護業界において、あん摩マッサージ指圧師は柔道整復師と同様にはリハビリ職の位置づけになります。

近年、介護業界では機能訓練指導員というポジションの需要が高まっており、あん摩マッサージ指圧師資格をを持ちの方はまずはこのポジションで活躍することとなります。

今回はあん摩マッサージ指圧師の職種、仕事内容について詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師は国家資格となり、病院などの医療機関、マッサージ店、治療院などで働ける資格ですが、近年注目されているのが、「介護業界」での就業です。では、実際介護業界でのあん摩マッサージ指圧師の仕事についてお伝えしていきます。

介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師の仕事内容

主に手技(押す、揉むなど)を使って、身体を揉んだり押したりすることによって、血行の流れをよくし、身体のこりや痛みを和らげ、体の不調を改善する仕事です。

介護施設でのあん摩マッサージ指圧師は、機能訓練指導員として働くケースが多く、高齢者の身体機能を回復させるリハビリテーション、筋力低下を予防することが主な仕事内容となります。

あん摩マッサージ指圧師に必要な資格

・あん摩マッサージ指圧師免許

介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師のやりがい、大変なところ

あん摩マッサージ指圧師の資格を持っていれば、他のリハビリ資格同様ゆくゆくケアマネージャーなどへステップアップできます。よって、介護業界でキャリアをしっかりと形成することが可能です。

大変なところですが、やはり介護業界ということもあり看護職や介護職の方と共存していかないといけないことでしょう。お互いに資格持ちということで、互いの考え方や仕事の進め方を尊重しながら仕事を行わなければなりません。

介護業界におけるあん摩マッサージ指圧師の年収について

あん摩マッサージ指圧師はリハビリ職ですが、理学療法士や作業療法士よりも少し年収が下がります。350万円~420万円ぐらいが相場です。

キャリアアップして、職種をチェンジしていければ年収を上げていくことが可能です。

介護業界のあん摩マッサージ指圧師を目指す方へ

あん摩マッサージ指圧師は、機能訓練指導員として介護施設での需要が高まっております。

機能訓練指導員は特別養護老人ホームでは、必ず1名以上配置しなければならない、と法律で義務付けられているため、今後需要がますます増えていくことになるでしょう。

そして、あん摩マッサージ指圧師免許をお持ちの方で介護業界で活躍したいと思っている方は、ご自身の今後のキャリア形成をしっかりとイメージした上で働かれることをオススメいたします。

他のリハビリ職と同様に、施設長やケアマネージャーなども目指せる職種ですので、将来性はあると言えます。

※介護業界における他リハビリ職については下記を参考にしてください。

理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
柔道整復師

リハビリ職(あん摩マッサージ指圧師)での就職・転職をお考えの方は、リハ職に強みを持つ人材会社の「メドフィット リハ求人.com」にご相談してみてはいかがでしょうか!?リハ職の案件多数あり、です!

職種解説カテゴリの最新記事