信頼回復に向けて「アミーユ」がブランド名変更!?そんぽの家!

信頼回復に向けて「アミーユ」がブランド名変更!?そんぽの家!

株式会社メッセージ(現SOMPOケアメッセージ)の有料老人ホーム「アミーユ」シリーズの名前が7月1日付で変更することが決定しました。

メッセージと言えば、色々と問題が生じ、世間的にかなり叩かれた時期もありました。

この施設名変更により、どのような結果となるでしょうか!?

今回は、「アミーユ」の施設名変更について、詳しく見ていきましょう!

是非、参考にしてください。

「アミーユ」から「そんぽの家」に施設名変更へ

株式会社メッセージは、ニチイ、ベネッセスタイルケアに次ぐ業界3位の超大手介護関連企業です。

サービス付き高齢者向け住宅においては、業界ナンバーワンの戸数を誇ります。

そんな株式会社メッセージですが、保険会社大手の損保ジャパン興亜ホールディングスに買収され、2016年6月に「SOMPOケアメッセージ株式会社」に社名を変更しております。

相次ぐ不祥事、事件を起こし、世間に衝撃を与えたメッセージは、売り上げも落とし、苦しい時期を迎えている事実は否定できません。

今回の社名変更、施設名変更は、信頼回復を図る上で、必要な変更であったのではないでしょうか!?

施設名変更による影響は!?

施設名変更による影響は、間違いなくあるはずです。これまでがマイナスだっただけに、プラス要素のほうが大きいはずです。

「アミーユ」から「そんぽの家」に変更されますが、ストレートの名前ですね。

施設名を刷新することは、相当の覚悟が必要なはずです。

メッセージの前に「ワタミの介護」を買収した損保ジャパンは、ワタミの有料老人ホームの施設名もレストヴィラからラヴィーレへと変更しておりますので、ブランドを刷新し、新たなスタートを切る本気度を感じます。

まとめ

いかがだったでしょうか!?

「ワタミの介護」、「メッセージ」を立て続けに買収した「損保ジャパン興亜ホールディングス」は一気に業界2位に躍り出ました。

更に施設名を変更し、新たなブランド構築をスタートさせることは、介護業界での躍進を遂げるために必要なことだと判断したのでしょう!

今後も「損保ジャパン興亜ホールディングス」の動向に注目ですね!

介護業界情報カテゴリの最新記事