介護業界の主要な職種15選

介護業界の主要な職種15選

介護業界には様々な職種が存在します。多くの方は、介護のお仕事と言えば、介護職・ヘルパーを思い浮かべるかもしれませんが、それだけではないのです。

他業界に比べても多くの職種の方々が働いている介護業界!

今回はそんな介護業界の様々な職種について解説していきます。是非、参考にしてください。

介護業界の職種15選

介護職員・ヘルパー

介護業界において、現場を支える最もメジャーな職種であると言えます。

介護業界で働く多くの方々は、まずこの職種からスタートし、ここからステップアップをすることになるのです。

高齢者の介護がメインのお仕事です。

もっと詳しい「介護職員・ヘルパー」の解説はこちら

ケアマネージャー

介護業界の介護関連職種では、最もスキル・経験を有していなければならない職種と言えます。

最終的にこの「ケアマネージャー」を目指す方々も多く、人気の職種です。

高齢者のケアプランを作成し、より良い介護が受けられるよう調整する重要は役割を担います。

もっと詳しい「ケアマネージャー」の解説はこちら

生活相談員

実際に介護を受けている高齢者・その家族の「悩みや相談に対応する」職種です。

ケアマネジャーが最初の窓口であるのに対して、生活相談員はその後のフォローを行うお仕事です。

もっと詳しい「生活相談員」の解説はこちら

サービス提供責任者

訪問介護事業所のトップにあたるポジションが、この「サービス提供責任者」です。

訪問介護員のマネジメント、アテンド、スケジュール調整など、多岐に渡るお仕事内容となります。

時には自らも訪問介護員として現場に出ることもあるようです。

もっと詳しい「サービス提供責任者」の解説はこちら

計画作成担当者

グループホームでの仕事が主となる職種です。

ケアマネのような仕事ではありますが、より現場に近いポジションです。

ユニット内のケアプランを作成するお仕事と考えるのが良いでしょう。

もっと詳しい「計画作成担当者」の解説はこちら

施設長

施設全体のマネジメントを行い、施設の運営を任せられる職種です。

仕事内容は多岐に渡り、介護に精通しているだけでなく、人材マネジメントに長けていなければなりません。

施設のトップとして、その重要な役割と担うことになります。

もっと詳しい「施設長」の解説はこちら

事務長

介護業界では希少なポジションであり、施設長などの更に上にくる職種です。

経営者的視点でお仕事をする必要があり、管理職としての経験値がなければ難しいポジションと言えるでしょう。

もっと詳しい「事務長」の解説はこちら

理学療法士

介護業界のリハビリ職として、最もニーズのある職種の一つです。

運動療法と物理療法を駆使し、高齢者方々の機能訓練、リハビリを行うお仕事です。

近年、介護業界になくてはならない職種となっております。

もっと詳しい「理学療法士」の解説はこちら

作業療法士

理学療法士と並び、介護業界でニーズの高いリハビリ職です。

日常生活の基本的な動作を取り入れて、より細かな動きを用いてリハビリを行っていくお仕事です。

もっと詳しい「作業療法士」の解説はこちら

言語聴覚士

聞いたり・話したり・食べたり・飲み込んだり、といった行動が困難な高齢者に対してリハビリを行う職種です。

理学療法士や作業療法士とは異なるアプローチでのリハビリが特徴です。

言語聴覚士も介護業界においてニーズが高まりつつある職種です。

もっと詳しい「言語聴覚士」の解説はこちら

柔道整復師

介護業界において、「柔道整復師」は、高齢者の身体機能回復を主とした仕事内容になります。

これまでは接骨院や整骨院などで働くことが主流であった柔道整復師の新たな仕事場となるのが、介護業界であると言われております。

もっと詳しい「柔道整復師」の解説はこちら

あん摩マッサージ指圧師

柔道整復師同様、高齢者の方々の機能訓練が主な仕事内容となる職種です。

血行を良くしたり、肩の張りや疲れを取り除いて、体調を改善していくこともまた、一つの仕事になります。

もっと詳しい「あん摩マッサージ指圧師」の解説はこちら

調理師

介護施設内にて、高齢者に提供する食事の調理業務が主な仕事になります。

調理だけでなく、メニュー決め、食材の管理、買い出しなどの業務も発生することがあります。

もっと詳しい「調理師」の解説はこちら

栄養士

施設を利用している高齢者方々の栄養管理、食事提供が主な仕事内容となります。

如何に食べやすくするかを考えたり、如何に健康的に過ごせるかを考えることも大切な役割です。

調理師のマネジメント業務も任される可能性があるポジションです。

もっと詳しい「栄養士」の解説はこちら

看護師

高齢者の健康管理が主な仕事内容となる職種です。

正看護師・准看護師ともにニーズがあり、病院やクリニックとは違った仕事内容となります。

医療行為を行うことは少ないことも特徴と言えるでしょう。

もっと詳しい「看護師」の解説はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか!?

介護業界には様々な職種があり、各職種重要な役割を担っていることは間違いありません。

スキル・経験値を上げ、資格を取得していくことで、介護業界でも色々な方面へキャリアアップしていくことが可能です。

介護業界に興味がある方、介護業界で働きたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

転職、就職をお考えの方は、介護業界最大手の人材会社「長谷川キャリアサポート」にご相談してみてはいかがでしょうか!?様々な職種の方々のご利用が可能です。
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

介護業界情報カテゴリの最新記事